ギャラリー

ギャラリーアーカイブ

全国6会場で同時に同じ作品を飾る

  • 全国6会場で同時に同じ作品を飾る
  • 開催期間:2016年10月17日(月)~2016年11月5日(土)
  • 時間:11:00~22:00(ランチ後クローズあり)
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:無料+1Drink

「エディション」とは何か?ーーー
私たちはこの共通の課題を模索するために表現の垣根を越えてここに集いました。
本展は、5人の表現者がそれぞれ異なるアプローチで複数制作した「同じ」(エディション)作品を「同時」に全国6会場(東京・名古屋・京都・大阪)で「飾る」ものです。それを通じて、美術作品はただ一人の作者の身体・思考と直結するという近代のオリジナリティ神話や原画一点主義、それにまつわる作品の尊厳性について問いを投げかけてみたい。(鈴木寛和)

<作家プロフィール>

・小田島等 Odazima hitoshi
1972年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。 95年よりCD、広告物、書籍装丁のアートディレクションを多数手がける。
同時にイラストレーターとして活動。近年は展示活動も精力的に行う。
近著にデザイン&イラストのアーカイブ作品集『ANONYMOUS POP』(P-vine books)がある

・倉科直弘 Kurashina naohiro
1981年長野県生まれ。 写真家
大阪を拠点に昭和色濃く残る街や競馬場の人々を写すかたわら、看板や街の〈シミ〉を複写している。
2014年 アートエリアb1 サーチプロジェクト出展。
2015年 OURS MAGAZINE 連載。

・佐貫絢郁 Sanuki ayaka
1993年 静岡生まれ。京都造形芸術大学大学院在籍。
ドローイング、gif、日本画、オブジェなど特定の手法に依らず制作。
近年の展示に、「第14回 グラフィック1_WALL」(ガーディアンガーデン・東京、2016年)。

・鈴木寛和 Suzuki hirokazu
1991年愛知県生まれ。
大阪大学文学研究科に在籍。
美術によって媒介される人間の集団に関心を持ち、現在は制作者集団「極」を中心に戦後関西の芸術動向について研究している。コーディネーターとして参加した展覧会に「home/format」(すみれ荘・大阪、2015年)がある。

・山之内葵 Yamanouchi aoi
1993年  岡山県生まれ。京都嵯峨芸術大学版画分野卒業。
既存のイメージを用いた作品とその他グッズを制作。主なグループ展「Thinking print vol.4 コラージュと版画、そして写真」、「スーパーライト/ハイパー紙」、「oneroom2015」

<会場情報>

・高円寺FAITH
東京都杉並区高円寺南4-2-10 伊澤ビル
水曜日(定休)
平日、祝前日 15:00~26:00
土曜 12:00~26:00
日曜、祝日 12:00~12:00

・路地と人
東京都千代田区三崎町2-15-9 木暮ビル2階

・LIVERARY office
名古屋市中区新栄2-2-19グリーンハイツ106
Facebookページ
HP

・The 光
大阪市北区西天満4-8-1
不定休
Twitter(@toko_ikumoto)

・ninho
大阪府大阪市北区西天満5丁目8−19 日亜ビル1階

宇戸浩二写真展「22203cm2」

  • 宇戸浩二写真展「22203cm2」
  • 開催期間:2016年7月1日(金)~2016年7月14日(木)
  • 時間:11:30~23:00(22:00 L.O) ※2日、3日、7日、14日カフェの営業時間に準じます。
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:1ドリンクオーダー

その郷愁を感じさせてくれる淡い表現が好きだったポラロイドフィルム。
時代の流れに逆らえず、姿を消そうとしていた直前に買いだめていたポラロイドSX70と600フィルム。

すっかり期限が切れて色カブリや現像ムラが発生したもののより抽象画的な表現が気に入り、作品に残そうと決めたのが2013年の晩秋でした。

そして2014年の1月1日から12月31日まで、現行のインポッシブルフィルムまでを使い1日1枚ずつSX70カメラで撮り続けた365枚の記憶の断片です。
タイトルの『22203㎠』は使用したインスタントフィルムの総面積から名付けました。

<フォトグラファー>
宇戸 浩二
HP    http://www.kojiudo.com/

※7/2(土)は、11:30~14:30と19:00~23:00の営業です。
※7/3(日)7/7(木)、最終日7/14(木)は、17:00までの営業です。

しゃれワン写真展示会

  • しゃれワン写真展示会
  • 開催期間:2016年6月1日(水)~2016年6月15日(水)
  • 時間:11:30~23:00(22:00 L.O)
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:1ドリンクオーダー

3月5日(土)、6日(日)に開催された“しゃれワン”撮影会。

それはそれは、キュートなワンちゃんたちがたくさん集まってくれました。カメラマンさんが、メロメロになりながら撮影した素敵な写真を一堂に展示。いろんな表情を見せてくれる参加ワンコさんの、可愛さにやられちゃってください。

※現在、ゴ・バーンFacebookでは、しゃれワンコンテストを実施中!ぜひ投票にご参加ください!

※6/2(木)は、休業いたします。

 

「少年時代 原画展 (中井敦子と龍山)」

  • 「少年時代 原画展 (中井敦子と龍山)」
  • 「少年時代 原画展 (中井敦子と龍山)」
  • 開催期間:2016年5月20日(金)~2016年5月28日(土)
  • 時間:11:30~23:00(22:00 L.O)
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:無料+1Drink

※展示会場変更のお知らせ※

5/29(日)まで開催を予定しておりました「少年時代 原画展 (中井敦子と龍山) 」は、諸事情により5/29(日)より下記の会場に場所を移して5/31(火)まで開催いたします。お客様の皆様にはご不自由をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。

◆5/29(日)~5/31(火)までの開催場所
rondokreant (ギャラリー ロンドクレアント)
★prinzより徒歩約5 分
京都市左京区北白川伊織町40番地  TEL: 075-286-7696
http://rondokreanto.com/

詳細はこちら(PDF)

rondokreant (ギャラリー ロンドクレアント)へのGoogleMAP

————————————-

CD・楽譜を添付、記載した世界初のコラボレーション歌集「少年時代」の水彩画の原画を展示。

5/22(日)に、開催されるイベント<Yammy 歌集「少年時代」を歌う>に先駆けて優しい水彩画の世界をお楽しみください。

■中井敦子(なかいあつこ)

京都生まれ。広島大学教育学部卒業。薬師山美術研究所子どものための造形・絵画のアトリエで教える傍ら、身体とこころとことばをつなぐアートをテーマに、イラストレーター、アレクサンダー・テクニーク教師としても活動する。アーティスト@夏休みの病院2008(大阪市立大学医学部附属病院/アーツアポリア)、キッズ・ミート・アート2015(應典院/パドマ幼稚園)参加アーティスト。保育園やイベントでのワークショップも行う。

■龍山(りゅうざん)

大正12年、京都に生まれる。郵便局に定年まで勤める。
40歳頃より書道を学び始め、独学した絵とともに生涯の趣味として嗜んだ。
2014年京都北山にて、ガラス絵を描く妻・トミ子とともに初の作品展『前田トミ子・常富のゆかいで優しい世界展~ふたりで184歳、おおきに~』を開催、90代夫婦の絵画展として多くの人を魅了した。人を笑わせるユーモアと、詩情が滲みでる画風が持ち味。2015年7月逝去(91歳)。

ゴ・バーン展

  • ゴ・バーン
  • 開催期間:2016年3月1日(火)~2016年3月15日(火)
  • 時間:11:30~23:00
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:1オーダー制

今年創刊14年を迎える、京都のグルメ・美容・カルチャー情報マガジン「ゴ・バーン」のバックナンバーを展示します。
懐かしのスポットや、今も愛される京都のお店などをお楽しみください。

LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展

  • LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展
  • LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展
  • LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展
  • LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展
  • LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展
  • 開催期間:2016年2月8日(月)~2016年2月22日(月)
  • 時間:11:30~23:00
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:無料

LIL「 SHOOT THE GUN BY TOMORROW 」展を京都プリンツで開催致します。
C_laboratory(CHIMASKI jewelry laboratory)での研究を経た後、Helsinki・Stockholm・Berlin・Prahaなど、ヨーロッパを中心に訪れインスパイアされた彼らの制作するジュエリーは日々の暮らしの中で見過ごされてしまうアクシデントや奇跡が日常に溢れる物で構築されています。
どの作品を見ても今まで私たちが手にしていたジュエリーとはかけ離れた形状をしていて、見る人によってはジュエリーだと気づかないかもしれないのですが、そこにジュエリーとは本来なんなのか、私たちは何を身につけるべきなのかを今一度考えさせられるようなアプローチがされています。展示では約1年間の製作を撮影したジュエリーと写真をまとめたzineを展示、販売します。
若干、22歳と23歳の彼らによる初の個展に是非足を御運びください。みなさまのご来場お待ちしております。

mittwoch.lil

filithematerira  実と、葉と、花と、そのぐるり。

  • filithematerira  実と、葉と、花と、そのぐるり。
  • filithematerira  実と、葉と、花と、そのぐるり。
  • filithematerira  実と、葉と、花と、そのぐるり。
  • filithematerira  実と、葉と、花と、そのぐるり。
  • 開催期間:2016年1月23日(土)~2016年1月31日(日)
  • 時間:11:30~23:00
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:無料

造形作家の「filithematerira」による【実と、葉と、花と、そのぐるり。】展を開催致します。

自身で布を切り、糸を染めて、植物の形をつくり、身につけることのできる植物の飾りを作っています。
2つとして同じものがない、いのち短き美しい植物たち。
そのものたちを、永遠の形にして表現しています。

本物と見間違いそうな、繊細なつくりがとても愛おしいアクセサリー。
今回は、展示に合わせて、プリンツの空間も、淡いfilithemateriraの景色に変わります。
作品は、その場でもお買い求めいただけます。
(※一部、受注販売のものもございます。)

みなさま是非とも、実際に手にとってご覧になっていただきたいです。
ご来場お待ちしております。

<プロフィール>
filithematerira(フィリテマテリラ)

飾り作家
hatsumi mishima
http://www.filithematerira.com/

時を経て存在する古いものや
季節をめぐり咲き 色褪せてゆく草花から表現する飾り

▽Exhibition▽
hatsumi mishima///
2013 Nov. “champs des fleurs” at pulp
Wedding Dress & Accessory Exhibition / hatsumi mishima × mai katani
2014 Dec. “yo ri so u” 飾りと絵画と音楽 at HAIR SARON BELTORCHICCA
hatsumi mishima × ayano ichiyanagi × yuhei fukui

filithematerira///
2014 Nov. “寧日” シャツと飾り at HAIR SARON BELTORCHICCA / filithematerira × as
2015 Feb. “花飾り蚤の市” at Duce mix shop
2015 May. “雨のひとつき” at もしも屋
2015 Jun. “花飾り蚤の市” at gallery shop collage
2015 Oct. “シャツと飾り” at 阪急梅田本店 うめだスーク
2015 Dec. “実と、葉と、花と、そのぐるり。” at 五条モール別館
2016 Jan. “実と、葉と、花と、そのぐるり。” at prinz

山口洋佑 exhibition 「 a blink of gravity 重力のまばたき 」

  • 山口洋佑 exhibition 「 a blink of gravity 重力のまばたき 」
  • 山口洋佑 exhibition 「 a blink of gravity 重力のまばたき 」
  • 山口洋佑 yosuke yamaguchi
  • 開催期間:2015年12月9日(水)~2015年12月29日(火)
  • 時間:11:30~23:00 ※最終日は18:00まで
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:無料

【山口洋佑】個展「 a blink of gravity 重力のまばたき 」を京都プリンツで開催致します。

国内外の雑誌の挿画やCDのアートワーク、 最近では「オルフェオ」リチャード・パワーズ著の装画、NADIFF modernさんで開催された、「エリック・サティとその時代展」のオリジナルグッツ、The Piano Era 2015のビジュアル等、様々な分野で活躍するイラストレーターであり、グラフィックデザイナーの山口洋佑による、京都初の個展となります。

どの絵を見ても、ここでは無いどこかで起きている、 物語の一場面を切り取ったような作品たち。
風がふいて、音が聴こえてきて、匂いがする。
山口洋佑の作品を見て、感じる想いは人それぞれだと思うのですが、世界で起きてるドラマティックな瞬間と、想像もできないようなストーリーが目の前に現れて、いつの間にか絵の中の世界に引き込まれていく不思議な力があります。

また、関連イベントとして、12月23日には、 山口洋佑/音楽家・トウヤマタケオ/映像作家・波田野州平 による1夜限りのライブセッションのイベントと、この展示とイベントの為に作成された、音と映と画のスペシャルボックスも、 出版レーベルDOOKSより限定販売致します。
こちらも是非お見逃し無く。

今年の最後に、見るべき、絶対に見逃せない展示会です。みなさま是非とも足をお運びください。

<関連イベント>山口洋佑(paint)トウヤマタケオ(music)波田野州平(movie)”Dance of gravity 重力のまばたき”12/23(水・祝)

<プロフィール>
山口洋佑 yosuke yamaguchi
イラストレーター/グラフィック・デザイナー。
東京都世田谷区在住。
国内外の書籍、雑誌のイラスト、CDのアートワークなどを手掛け、各地で個展なども開催。
最近では、Richard Powers 著「オルフェオ」の装画、「NEWYORKER MAGAZINE」
「URBAN RESERCH DOORS THE DICTIONARY」などのイラストを手がけ、ファッションブランドTARO HORIUCHIとのコラボレーション、 原宿ROCKETにて、Babi、BYTと音とファッションのコラボレーション展示を開催するなど、 様々な分野で活動中。

prinzブライダルフェア × Wedding photo exhibition HAPPY TALK HAPPY WALK

  • prinzブライダルフェア × Wedding photo exhibition HAPPY TALK HAPPY WALK
  • prinzブライダルフェア × Wedding photo exhibition HAPPY TALK HAPPY WALK
  • prinzブライダルフェア × Wedding photo exhibition HAPPY TALK HAPPY WALK
  • prinzブライダルフェア × Wedding photo exhibition HAPPY TALK HAPPY WALK
  • PACE&SPACE photographer  鈴木健太
  • photographer  すずきゆひの
  • HUGNINE Pictures photographer  エシタ
  • 開催期間:2015年11月16日(月)~2015年11月30日(月)
  • 時間:11:30~23:00
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー
  • 料金:無料

3名のフォトグラファーによる、ウェディングフォトの展示会
「WeddingphotoexhibitionHAPPYTALKHAPPYWALK」を開催します。

合わせて11月21日(土)、22日(日)、23日(月)の3日間、 通常メニューではお出ししていない、プリンツのパーティメニューが楽しめるスペシャルランチ(11:30~15:00のみ)をご用意しております。
3名のフォトグラファーが写し出す、幸せで、希望に満ちた新しい門出。幸福に満ちた店内でスペシャルランチを是非お召し上がり下さい。
プリンツでのガーデンウエディングのご提案や、要予約制でウエディングプランのご相談も承ります。
皆様ぜひとも、お気軽にご来店下さい。(予約無しでも空いている時間は受付致します。)

<ご予約>
ichi@prinz.jp
お名前/希望のお時間帯(11:30~23:00)/連絡先をご明記の上お問い合わせ下さい。

詳細は<ブログ>へ

DOOKS Book Exhibition Vol.2

  • DOOKS Book Exhibition Vol.2
  • ”l.l.l.m.” Yutaka Nozawa 野沢 裕
  • "MIRRORS" Nami Hirao 平尾菜美
  • "一輪の花" Yusuke Omata 小俣 裕祐
  • "After image" asaru
  • Cyan  Makiko Minowa
  • "Musik und Still" Sakurako Oidaira 生平桜子
  • 開催期間:2015年10月31日(土)~2015年11月15日(日)
  • 時間:11:30-23:00(最終日のみ17:00まで)
  • 場所:prinz 1F カフェギャラリー

20150920_1736304
美術関連書を中心とした、本のデザインから流通までを
一環して行う出版レーベルDOOKS。
第2回目となる展示会を京都のprinzにて開催いたします。

作り手とじっくりと話をして、今この時にしかつくれない、DOOKSと作家さんの関係の中でしか完成しない、特別な1冊を作っている出版レーベルです。

その型状や形の選び方、プロダクト的な視点から生み出される、見た事のないような特殊な仕様はすごく面白いです。

シュっとしたデザインの中にも、ページとしてとなりあうものの大切さや、作家さんの想いがたくさんつまっていて、手にすると、きらきらしていてる大切にしたい本です。

prinzでの展示会は、本とそれに合わせた作家さんの原画等の作品が一同に並びます。
関連商品もご用意いたしますので、ぜひともご覧下さい。

詳細は<ブログ>へ
DOOKS (ドゥックス)
EINSTEIN STUDIO

[参加者]
asaru
EINSTEIN STUDIO
Koichiro Takesue
Makiko Minowa
Nami Hirao
Sakurako Oidaira
Yu Yokoyama & Tarou Ichikawa
Yusuke Omata
Yutaka Nozawa
and More・・・

1 / 212