9月14日生まれの誕生花と花言葉がコレ!性格や恋愛・仕事などの誕生日占いもご紹介!

9月14日生まれの誕生花

9月14日生まれの誕生花は、「マルメロ」「フシグロセンノウ」になります。

マルメロ

マルメロ

マルメロはバラ科マルメロ属に分類される落葉樹木で、西・中央アジアが原産地です。樹高は2~8メートルほどに成長し、互生に生える楕円形の葉は長さ7~12センチ、幅6~10センチで白く細かい毛で覆われています。秋に熟す果実は洋梨形をした明るい黄橙色で、強い酸味があり硬い繊維質と石細胞のため生食はできませんが、果実酒やジャムなどに用いられます。栽培が盛んな長野県諏訪市など一部地域ではでは「カリン」の名称で親しまれています。

マルメロの花言葉

魅惑
魅力
誘惑
幸福

などがあります。

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

フシグロセンノウは北半球に広く分布し、日本だと6種類が分布していて日本特産の多年草で本州の太平洋側の温暖な地帯で林床や樹陰に自生している日本固有種です。茎は高さ50㎝から80㎝、筋が太くて紫黒色で、葉は対生で先端がとがっていて縁に絨毛があります。夏から秋にかけて朱赤色の花が咲きますが、種小名はシーボルトと同じころに日本からオランダのライデン大学に多くの植物を集めて植物目録を作ったミケールにちなんでます。

フシグロセンノウの花言葉

転職
転機
機転

などがあります。

9月14日生まれの誕生日占い

9月14日生まれの性格や特徴

穏やかな性格でいつもニコニコしていますので、周りから愛されるキャラクターです。
何か嫌なことがあっても顔には出さず笑顔で過ごしますので、内面では少し疲れてしまうこともあります。
周りの気持ちまで穏やかにするようなその性格は大きな財産になりますが、悲しい時や疲れている時までむりやり笑顔で過ごそうとすると疲れてしまいます。
時には思い切り発散するために、趣味を見つけて打ち込むのも良いかもしれません。
周りに集まってくるのは明るい雰囲気に惹かれている人たちばかりですので、常に活気があって前向きなパワーに満ちた環境で過ごすことになります。
このような環境が相乗効果を生み出し、更に過ごしやすい環境を作ることにつながります。
時々気持ちが落ち込む時には一人で抱え込んでしまいがちですが、そういう気持ちも周りに打ち明けることが大切です。
いつもとは違う様子を心配している人もいますし、相談して欲しいと思っている人もいます。

9月14日生まれの恋愛や結婚

激しい恋愛をすることはほとんどありません。
温かい暖炉の灯りのような柔らかな空気に包まれているタイプですので、引き寄せるパートナーも穏やかな人が多いのが特徴です。
一度付き合い始めると非常に長くなり、最初に付き合った人と結婚するケースも多々あります。
相手に不満を抱くことはほとんどなく、何か上手くいかないことがあれば自分に悪い所があるのではないかと悩む性格です。
悩んでもすぐに前向きな気持ちになれるのも良いところであり、そんなところに惹かれて多くの人が集まってきます。
最初に付き合い始めたのが学生の頃で、そのまま卒業と同時に結婚する人も少なくありません。
付き合いが長くなりすぎる人は結婚のタイミングを逃すことがあるので、逆プロポーズをするのも良さそうです。

9月14日生まれの仕事や金運

仕事運ではクリエイティブ系が向いています。毎日同じ業務をこなす仕事は向いておらず、段々と飽きてしまう恐れがあります。
一度習得すると他に目が向いてしまうのですが、クリエイティブ系なら日々新しいことに触れるチャンスがありますし、良いアイディアが浮かんできた時の遣り甲斐は他では味わえません。
幸いアイディアを生み出しやすいタイプですので、仕事は長く続けられます。
金運はあまり良くありませんが、日頃から貯蓄に励めば大きな影響を受けずにすみます。
得た収入をすぐに使ってしまうような人は、急に大きな出費に見舞われて支払えないことがありますので、収入から一部は貯蓄にまわすように心がけることが大切です。
会社の財形も吉です。

9月14日生まれの相性

9月14日生まれの相性を「ソウルメイト」「運命の人」「ライバル」に分けて誕生日をご紹介します。

ソウルメイト

運命の人

ライバル

9月14日生まれの有名人

  • 矢沢永吉(ミュージシャン)1949年9月14日
  • 上戸彩(女優)1985年9月14日
  • 中村獅童(歌舞伎役者)1972年9月14日
  • 安達祐実(女優)1981年9月14日
  • 高橋愛(元モーニング娘。)1986年9月14日
  • 福澤朗(アナウンサー)1962年9月14日

その他の9月14日生まれの有名人はこちら>>