スノードロップの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉などをご紹介!

スノードロップの花言葉と由来

『スノードロップ』はヒガンバナ科ガランサス属の植物で、和名を『待雪草』と言います。
いずれも雪にちなんだ名前が可愛らしいですね。
ほかにも『雪の雫』や『雪の草』などと呼ばれています。
ヨーロッパ原産で、ヨーロッパでは昔から多くの方に親しまれ、愛されてきた花です。
神話や言い伝えが多く残っており、宗教との関りがあるとも言われています。
白く繊細な花が“スノー”という名前にピッタリで、冬の終わりから春先にかけて花を咲かせます。