アマリリスの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!

アマリリスの花言葉と由来

『アマリリス』はヒガンバナ科ヒッペアストルム属の植物で、和名は『アマリリス』、別名『ナイトスターリリー』『バーバドスリリー』などとも呼ばれています。
原産地は中南米で、茎の中が空洞になっているのが特徴です。
空洞になっている茎は割れやすく、取り扱う際には気を付けなければいけません。
スッと伸びた茎から、花径10㎝~20㎝の大振りな花を咲かせるため、非常にインパクトが強く、飾っていれば必ず人の目を引くでしょう。
剣弁咲きや八重咲きで、見た目はユリに似ていますが、華やかさゴージャスさではアマリリスの方が上かもしれません。
ヒガンバナの仲間で、基本