ムスカリの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!

ムスカリの花言葉と由来

『ムスカリ』はキジカクシ科ムスカリ属の植物で、原産地は南西アジア・地中海沿岸です。
ムスカリというのは和名で、別名『ブドウヒヤシンス』『グレープヒヤシンス』などとも呼ばれています。
“ブドウ”や“グレープ”が名前に付いているのは、花姿が葡萄に似ているからでしょう。
花色は青紫色が一般的ですが、ほかにも白色やピンク色のものがあります。
ムスカリが一面に咲いている花畑は圧巻の美しさです。
春に花を咲かせるムスカリは、球根種です。
非常に育てやすく難しくない品種ですので、初心者の方にもおすすめです。
一方で非常に花好きな方にも人気がありますので、一度育てるとハマる品種だと言えるでしょう。
それでは、そんなムスカリの花言葉を紹介していきます