さつき(皐月)の花言葉とは?意味や由来、種類、英語名などをご紹介!

さつき(皐月)の花言葉と由来

『さつき』はツツジ科ツツジ属の植物で、和名では『皐月(さつき)』と呼ばれており、別名『皐月躑躅(サツキツツジ)』『杜鵑花(サツキ)』などとも呼ばれています。
原産地は日本で、花色は赤色・ピンク色・白色・黄色などがあり、非常に美しい花を楽しむことができる品種です。
ツツジ属の学名は『Rhododendron(ロードデンドロン)』と言いますが、これは『rhodon(赤またはバラ)』と『dendron(木)』というギリシャ語が語源となって付け