ヤグルマギクの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!

ヤグルマギク(矢車菊)の花言葉と由来

『ヤグルマギク』はキク科ヤグルマギク属の植物で、和名では『矢車菊(ヤグルマギク)』と呼ばれており、別名『矢車草(ヤグルマソウ)』とも呼ばれています。
原産地はヨーロッパで、青色・紫色・ピンク色・白色・赤色など、様々な花色が存在しています。
ヤグルマギク属の学名は『Centaurea(セントーレア)』と言いますが、これはギリシア神話に出てくるの半人半馬のケンタウロス(Centaur)が語源となっていると言われています。
ケンタウロス族の賢者ケイローンは、この植物を薬草として利用していたと言われており、そのことが由来して『Centaurea(セントーレア)』という属名が付けられたとされています。
また、和名の『矢車菊(ヤグルマギク)』は、端午の節句(5月5日)が近付くと花を咲かせて、花姿が鯉のぼりの矢車に似ていることに由来して付けられた名前だと言わ