ガーネットの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

ガーネットのパワーストーンとしての意味と効果

ガーネットは『実りの象徴』と言われており、努力の成果を実らせ、成功へと導いてくれる石です。
目標達成のために努力をしている方や、受験を控えている方、就活や婚活をしている方に力を貸してくれるでしょう。
それまでの努力が報われ、すべてが無駄ではなかったことをガーネットが示してくれます。
「無理だろう」と言われるほど困難な目標であっても、ガーネットが忍耐と努力のサポートをしてくれることで、持っている人は前向きな気持ちで頑張ることができます。
忍耐力がない人が「もっと意思を強く持ちたい」という思いからガーネットを身に付けると、精神的な強さを得ることができ、強い意思を持って様々なことにトライすることができるようになるでしょう。
また、目標を諦めてしまいそうなときにも、ガーネットが初心を思い出させて、再び目標に向かうやる気をもたらしてくれます。

そして恋愛を実らせる効果もありますので、片思いの方や出会いを求めている方、或いは復縁を望んでいる方の思いを実らせてくれるでしょう。
ガーネットは『絆』を表すものでもありますので、恋愛だけでなく、離れて暮らす家族や離れ離れになってしまう友達などで持ち合うと、深い絆で結ばれて切れることがないと言われています。
ですから、夫婦やパートナーで持ち合うと、さらに絆を深めて『一途に思い合う』『変わらぬ愛』で結ばれるとされています。

ガーネットの名前は、ラテン語の『granatus』が由来となっており、『種子』という意味があります。
日本ではその見た目から『ざくろ石』と呼ばれます。
また、ガーネットは『血の石』とも呼ばれおり、血液を表す石でもあります。
心臓の近くに着けることで、血液循環に良い影響があると言われています。
そして生きる象徴である『血液』を表すことから、ガーネットは『持ち主を生