アメジストの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

アメジストのパワーストーンとしての意味と効果

アメジストは、とてもキレイな紫色の石です。
恋愛運が超UPすることでも有名ですね。
ですから非常に人気の高いパワーストーンで、年代を問わずに好まれています。

アメジストは紫色の水晶で、昔から儀式などに使われた神聖な石です。
ギリシャ神話に由来されて名付けられたそうです。
その内容を少し紹介しますね。

酒の神バッカスが酔って獣を使って人を襲わせようとしたとき、月の女神アルテミスの女官アメジストが通りかかりました。
危険を察した女神アルテミスは、助けるためにアメジストを水晶に変えました。
そして酔いから醒めたバッカスは自分のしたことを反省し、アメジストが変えられた水晶に葡萄酒を注ぎました。
すると、葡萄酒を注がれた水晶は、真っ白だった石がとても美しい紫色に変わったのです。
その石こそが『アメジスト』です。
古代ローマでは、「アメジストでできたカップで酒を飲むと、酒に酔わない」と言われてきました。
そして現在でも、アメジストを身に付けていると「悪酔いしない」と言われています。
アメジストの石言葉は、『誠実』『瞑想』『高貴』『恋愛成就』『心の平和』となっています。
アクセサリーとして使われることが多く、水晶の中で