アゲート(瑪瑙)の意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

アゲート(瑪瑙)のパワーストーンとしての意味と効果

『アゲート』というパワーストーンをご存知ですか?
和名では瑪瑙(めのう)という石です。
アゲートは、瑪瑙の中でも縞瑪瑙のことで、日本では古くから仏教の七宝の一つとなっています。
また、アゲートには、縞瑪瑙、オニキス、サードニクス、モスアゲートなどがあり、色や縞の入り方で分類され、色や種類で効果などは異なります。
色は、赤色、白色、黒色、黄色、灰色、褐色、青色、緑色があります。
大変細かい石英の結晶でできた集合体ですので、比較的簡単に染めることができるため、商品として人工的に染色したものも出回っています。
瑪瑙は、波打った石の形が馬の脳に似ていることからその名が名付けられたと言われています。
縞模様のものは『縞瑪瑙』、そしてその中でも平行な縞のものを『オニキス』言います。
オニキスの中でも縞が紅白のものは『サードニクス(紅縞瑪瑙)』と言い、それぞれ扱いは別のものとなっています。

アゲートは様々な種類のものが流通していますが、種類が非常に多いため、原石の色や形も様々です。
中にはアゲートだと分からないものもあるでしょう。
様々な種類があることもまた、アゲートの魅力の一つだと言えますね。
そして比較的お買い求めやすい金額であることもまた、フアンを多くしている理由の一つかもしれません。
アゲートは決して希少性が高い鉱物ではないですし、十分たっぷりな流通量があります。
色や形も様々ですので、好みのアゲートとの出会いはある意味で貴重だと言えるでしょう。
ただし、虹が現れるファイアアゲートやイリスアゲートは、非常に珍しいため高値が付きます。

アゲートの石言葉は・・・。

・健康
・長寿
・勇気
・成功

などがあります。
アゲートは言わばお守りのような石ですので、こうした石言葉にも納得できますね。
昔からお守りとして