オニキスの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

オニキスのパワーストーンとしての意味と効果

オニキスは瑪瑙に分類される石で、元々は黒地に白の縞模様のものを指していました。
現在は黒や白の単色のものをオニキスと呼び、日本では漆黒のものを『オニキス』と呼び、白いものはホワイトオニキスと呼んでいます。

オニキスはギリシャ語で『爪』という意味で、そこから由来して名付けられたと言われています。
かつて、黒地に白の縞模様のものをオニキスと呼んでいた頃、その縞模様が爪痕のように見えることから名付けられたそうです。
オニキスは、昔から強いパワーで魔除けとして使われてきたとされていますが、西洋では不吉な石だと言われていた時代もあったと言われています。
時代の流れとともに変化して、現在では守護石として考えられるようになり、お守りとして身に付けるようになったのです。

では、オニキスにはどんな効果があるのでしょうか。

出会いと別れを司る効果

オニキスは、出会いと別れを司る石です。
過去の忘れられない出来事を心の中から断ち切り、リセットさせる効果があります。

ポジ