ローズクォーツの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

ローズクォーツのパワーストーンとしての意味と効果

ローズクォーツは、優しいピンク色が特徴のパワーストーンです。
10月の誕生石であり、愛の女神の石と呼ばれ、心の中に優しさを生むパワーストーンだと言われています。
透明感がある美しいピンク色が可憐で女性らしい石ですが、非常に強い愛のパワーを持つ石です。
恋愛成就のお守りとして最適で、女性に人気の高い石となっています。

和名は『紅水晶』
ほんのりピンク色の美しさは、成分中のアルミニウムや酸化チタンを含むせいだと考えられています。
マダガスカルが主な産地となっており、マダガスカル産のローズクォーツは最高品質だと言われています。
品質の高いローズクォーツは透明度が高く、濁りのないピンク色をしており、非常に希少価値が高くなっています。
一般的に水晶は結晶の形をしていますが、ローズクォーツは水晶の仲間でありながら、ほとんどが塊状をしています。
ですから、結晶の形をしているものは、大変珍しく高価で取引されているようです。