ヘマタイトの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

ヘマタイトのパワーストーンとしての意味は?

ヘマタイトは、鉄鉱石です。
ギリシャ語の『赤い血』『血に似ている』という意味の『haimatitis』が語源となっており、70%を超える鉄の含有量で非常に重要な鉄鋼資源でもあります。
酸化鉄であるヘマタイトは、粉が赤く、顔料としても活用されていたそうです。
血と生命力を象徴するヘマタイトは、武器として鉄が使われるようになった背景から、『戦いと勝利』という意味があります。
研磨することで鏡のような光沢が表れることから、宝飾品としても高い人気を集めてきました。
その光沢は邪悪なものを跳ね返す魔除けの守護石として考えられ、護符として印章を刻んだ指輪も多く珍重されたそうです。

ヘマタイトは、昔から『戦いの守護石』『勝利を呼ぶパワーストーン』として考えられ、危険や災いから身を守り、勝利を掴むパワーを与えられると言われています。
現在も、仕事運、恋愛運、金運などの勝負事のお守りとして人気が高く、男性にも好まれるパワーストーンです。
さらに強い精神力が授けられ、勇気やチャレンジ精神をもたらす石でもありますので、受験や目標達成のために努力をしている人に適しています。

原石の形はいろいろで、腎臓状、鱗片状、板状、菱面体状などがあります。
非常に美しい『アイアンローズ』は、板状結晶が折り重なって薔薇のような形状を見せてくれます。
新石器時代の遺跡からヘマタイトの粉が発見されたことから、古くから埋葬の儀式に使われてきたと考えられています。

ヘマタイトの石言葉

・自信
・戦いと勝利
・勇敢
・自己認識

ヘマタイトの石言葉を見ると、勇猛果敢なイメージのものばかりで、戦場の守護石として使われ