ガーデンクォーツの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

ガーデンクォーツのパワーストーンとしての意味と効果

ガーデンクォーツは水晶の一種で、水晶の中でもヒーリングの力が強いと言われています。
水晶の内部に別の鉱物が入り、それがまるでガーデン・庭のように見えることからこの名前が付けられた石です。
アクセサリーとして、或いは置物やお守りとして用いられる人気の高い石で、4月の誕生石となっています。
置物として置くには、東の方向が良いとされています。

最も多く出回っているものは、緑泥石を内包したクローライトと呼ばれるものです。
ガーデンオーツには、ほかにも様々な鉱物が内包されたものがあります。
かつては「多くの人に愛される石」というよりは、「一部のマニアに好まれる石」という感じでしたが、ここ数年のパワーストーンブームも手伝って、金運お守りとして身に付けたり、見た目の美しさや内包物の面白さに魅力を感じる方も増えています。
ほとんどの天然石は内包物があることで価値が下がってしまうのですが、ガーデンクォーツに限っては内包物が多い方が価値が高くなるそうです。
緑泥石のクローライトはマイナスの感情を和らげる作用があるため、怒りや不満、嫉妬などの気持ちを浄化してくれます。

それでは、ガーデンクォーツにはどんな効果があるのでしょうか。

潜在能力を引出す効果

ガーデンクォーツは持っている人の成長を促