ハウライトの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

ハウライトのパワーストーンとしての意味と効果

ハウライトは、見た目が大理石に似ている白色のパワーストーンです。
天然のハウライトは、白地に黒や褐色の縞模様が入っており、和名では『ハウ石』と呼ばれています。
そしてハウライトの正式名は『マグネサイト』、ハウライトという名前はいわゆる“通称”ですが、販売されるときには『ハウライト』という名前で売られていますね。
多孔質な性質なので染色がしやすく、アクセサリーなどに加工されることも多いようです。

ハウライトは、見た目の白色から『無垢であること』や『純粋であること』などがイメージされ、「心を浄化する」という意味を持っています。
浄化作用が非常に高く、見た目の優しい雰囲気からは想像もできない強いパワーを持っています。
持っている人のマイナスエネルギーを取り払い、心に癒しを与えると言われています。
“怒り”や“不満”“不安”などの感情を抑え、その人の心を穏やかに保ってくれるでしょう。

それでは、ハウライトにはどんな効果があるのか、見ていきましょう。

素直な心をもたらす

ハウライトを身に付けると、ネガティブな感情を取り払うことにより心が落ち着きを取り戻し、人の意見を聴けるようになったり、他者を優しい目で見ることができるようになります。
相手の存在や意見を素直に受け入れることができるようになり、良い人間関係を構築することができるでしょう。