ブラックルチルクォーツの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

ブラックルチルクォーツのパワーストーンとしての意味と効果

ルチルクォーツはいくつかの種類がありますが、その中でもブラックルチルは最も希少性が高い石です。
気を付けなければいけないのは、流通しているものの中にブラックトルマリンインクォーツが非常に多く、見分けが難しいという点です。
ブラックルチルは実際には赤褐色をしており、光に当てると赤褐色であることが顕著に分かるでしょう。
色が深いのは一般のルチルに比べて鉄分が多いためで、黒褐色や灰褐色のものもあります。
日本では赤褐色のものをブラックルチルと呼んでいますが、黒褐色や灰褐色のものはさらに希少性が高いため、出回っている数は非常に少ないです。
真っ黒なブラックルチルは、まず目にすることはないでしょう。
この色の違いは、採掘のタイミングだそうです。
黒く成長する前に採掘してしまうため、真っ黒なブラックルチルはほとんど流通していないのです。

では、ブラックルチルにはどんな効果があるのでしょうか。