タロットカード「9:隠者(ハーミット)」の意味と解釈【仕事・恋愛】

タロットカード9:隠者の意味

『隠者』のカードは、仙人にも見える老人がランプを持ち、まるで雪山から下界を照らしているかのような絵柄のカードです。
執着も欲望も捨て、悟りの境地に立ったメンタリティーの高さを表しています。
ランプの中の星は六芒星~神秘主義の象徴~で、スピリチュアルな視点から現実を見ていることを示しています。
左手に持つ杖は、これまで険しい道を辿ってきたことを表しており、目指す頂上に立ってこれまでの道のりを振り返っている姿ですね。
辿り着くために回り道をしたことも、多くの苦難も乗り越えてきたでしょう。
たくさんの失敗や後悔は、その時その場で必要な状況であったことが窺えます。
過ぎてしまった過去は変えられないと知りながら、それでも過去を振り返らずにはいられないことを示しています。
そしてランプは過去の自分を照らすだけでなく、そこに続く人たちの道をも照らしているのです。
これまでやってきたことや功績は、後に続く人々の光となって輝いているということです。