タロットカード「11:正義(ジャスティス)」の意味と解釈【仕事・恋愛】

タロットカード11:正義の意味

『正義』のカードには、左手に天秤、右手に剣を持った正義の女神が描かれています。
つまり女神は裁判官の役割を持っているということです。
無表情で真顔の女神からは、厳しく罪を裁く冷静さが感じ取れますね。
描かれた女神は人間の良心を表しています。
人は誰でも欲望を持ち、誘惑と闘いながら生きています。
そして人には必ず弱さがあり、その弱さに打ち勝つことができないこともあるでしょう。
約束を破り、ルールを破り、目標を諦め、人を裏切ることもあります。
「これくらいは許されるよね」と思っていた些細な嘘が、いずれ自分を悩ませるほど大ごとになるかもしれません。
そういう意味では、取り返しがつかなくなる前に些細な嘘の罪の意識を昇華させる存在“女神=良心”なのかもしれませんね。
『正義』のカードでは、感情に流されず厳しく裁く女神がそのことを象徴しています。