タロットカード「13:死神(デス)」の意味と解釈【仕事・恋愛】

タロットカード13:死神の意味

『死神』のカードは、骸骨が白馬に跨って闊歩している様子が描かれています。
非常に不気味な絵柄なカードですので、「できれば引きたくない」と思っている方も多いのではないでしょうか。
死は誰にでも必ず訪れるものであり、最終的には抗うことのできないものです。
カードには上り始めた太陽も描かれており、この死はつまり、再生の意味も表しています。
モデルとなっているのはヨハネ黙示録の第四の騎士です。
次期に亡くなる人々の周りを歩いていますが、死はある意味での節目です。
終わるからこそ始められるということを暗示しています。
死は誰にでも平等に訪れることで、それは貧富の差や善人悪人に関わらず、皆に与えられる機会だということです。

【死神】正位置の意味