タロットカード「20:審判(ジャッジメント)」の意味と解釈【仕事・恋愛】

タロットカード20:審判の意味

『審判』のカードは、天使がラッパを吹き、裸の人々が天使を見上げて何かを求める様が描かれています。
裸の人々は亡くなった人たちで、天使のラッパの音を聞いて棺桶から蘇っているのです。
“最後の審判”とも呼ばれているこのカードは、終末思想のキリスト教の最後の審判の光景が描かれていると言われています。
蘇った死者は裸のままで生前の裁きを受け、地獄に堕ちるのか天国へ行くことができるのかを下されます。
カードには復活や再生の意味があり、過去に戻ってやり直せるチャンスを与えられるという意味もあります。
元カレや元カノとの復縁や諦めた夢にもう一度チャレンジするチャンスなど、人生に遅すぎるということはないということを表しています。