スピリチュアルの波動とは?波動を高める方法は?

波動はエネルギー

スピリチュアルでは『波動』を正しく理解して高めることで、良い運気や出来事を引き寄せることはできるとされています。
波動は、この世の全てのものが発しているもので、草や木、石ころでさえも波動を発しています。
人間はもちろん、ライオンやキリンなどの大きな動物や小動物や小鳥からも波動が発せられているのです。
では、波動とは何なのでしょうか。
波動は簡単に言うと一種の『エネルギー』です。
波型に振動し、バイブレーションと言われているのが波動です。
波動は物体だけでなく、目で見ることのできない言葉や空間などからも発せられています。
エネルギーは高いほど強く低いほど弱いものですが、波動にも同様のことが言えます。
高い波動を持っていれば良い運気を引き寄せて良い出来事が起こりますし、低い波動では悪い運気や出来事を引き寄せることになります。
ですから波動を高めることで生活の質は向上させることができますし、人生は素晴らしいものになるでしょう。

波動を高める方法は?

では、人は自分の波動を高めることができるのでしょうか。
もちろんできます。
第一に、波動を低くするような言動を慎みましょう。
例えば、ネガティブな発言や人の悪口、攻撃的な言葉を発することで、周囲の人の嫌悪感などを受け、波動が低くなることがあります。
周囲に悪い影響を与えるということは、その悪影響がそのまま自分に返ってくるということです。
逆に、ポジティブな発信をする人は、周囲に良い影響を与えて巻き込み、自分にもポジティブな運気や出来事として返ってきます。
波動を高めるためには、ネガティブな発想や発言を慎み、ポジティブな発言や発想を心掛けることです。

また、良い波動のものを食べ、良い波動の空間で過ごし、良い波動の美術鑑賞や映画鑑賞、ライブに行くのも良いですね。
人は、波動が合う人やものを引き寄せます。
つまり、一緒に過ごす人や友だちは、波動が合うということです。
しかしお付き合いのあった人と疎遠になったり、交流がなくなることもありますね。
それは波動の高低差ができたり、就職や結婚などで波動に変化が現れるからでしょう。
ですから引き合わない相手とは、無理に付き合わないことです。

また、盛り塩をしたり部屋の空気を毎朝入れ替えるなど、魂を浄化することも波動を高める方法の一つです。
1日を過ごすと、肉体や精神はもちろんのこと、魂も疲労や澱みを溜め込んでいます。
就寝中はストレスや疲労、澱みを吐き出す時間となりますので、朝起きたときには寝室は澱みが充満しているということです。
その中で過ごすと、再び澱みを体内に取り込むことになってしまいますので、必ず部屋の換気をしてください。

波動を高めることは、日常の心掛けで十分行うことが