スピリチュアルな魂の浄化方法とは?

魂の浄化とは?

パソコンの動きが重くなると、クリーニングが必要だと考えるでしょう。
時計はオーバーホールしますし、エアコンも定期的なクリーニングが必要です。
クリーニングをすれば、正常な動きを復活させることができますし、正確な動きをすることができます。

同様に、人間も定期的な浄化が必要です。
ストレスや疲労感は自覚をすることができますので、解消することを意識することは可能ですね。
しかし魂の澱みはそのまま放置していることが多いようです。
・悪い運を引き寄せている。
・悪い出来事が続いている。
・不調である。

このような場合は、浄化することをおすすめします。
魂、精神、肉体を浄化し、良い運や出来事を引き寄せてください。

浄化の方法

『魂の浄化』と聞くと難しいことのようですが、そんなことはありません。
日常生活でいくつかのことに気を付けるだけで、魂の浄化をすることが可能です。

①空間の浄化

家の中や職場の空気が澱んでいては、魂を疲弊させてしまいます。
伴って精神や肉体も抜けない疲労感を覚えますので、良い気を循環させるためにも、空間の浄化は大切です。

毎朝の換気は必ず行ってください。
人は1日活動をするとたくさんの邪気や疲労を体の中に溜め込んでいます。
それらは家でリラックスをする間に吐き出されますので、実は家の中の空気は放っておくと澱みが充満しているのです。
汚れたお湯を張ったお風呂に入っても、清潔ではありません。
同様に澱んだ空気の中では、満足な休養を得ることができないのです。
人は眠っているときに魂・精神・肉体の浄化が行われますので、起床時の寝室が澱みが充満した状態です。
窓を開け放ち、毎朝の換気を必ず行ってください。

また、お香には空間浄化の作用がありますので、お香を焚くのもお勧めです。
ほかにも盛り塩は浄化をするには最も手軽に行うことができる方法ですね。
天然塩で玄関やトイレに盛り塩をすると、邪気が吸収されて空間が浄化されます。
盛り塩が硬くなったら交換しますが、2週間に1度は交換が必要でしょう。

②魂・精神・肉体の浄化

葬儀に出席すると、帰宅時に玄関の前で塩を体に振りかけますよね。
塩は空間だけでなく、魂・精神・肉体も浄化してくれるアイテムなのです。
毎晩のお風呂に、左手で天然塩を一掴み入れ、さらに左手で反時計回りにかき混ぜてから入浴します。
目を閉じて湯船に浸かりゆっくり深呼吸を繰り返すことで、体の表面はもちろん、魂や精神の汚れも吸収されます。

また、月の光には人の苦悩や悲しみを癒す力があるという話しを聞いたことはないでしょうか。
月明かりの下を歩く機会がある場合は、意識してその月の光を浴びてください。
外へ出られないという方でも、屋内で窓を通して月の光を浴