てんとう虫のスピリチュアルな意味は幸運のシンボル!

てんとう虫のスピリチュアルな意味

“てんとう虫”と言えば、スピリチュアルでは『幸運のシンボル』です。
てんとう虫は見るだけでも幸運の報せと言われており、体や手にとまったり家の中に入ってくるなど、てんとう虫がより近くに寄ってくるということは幸運の兆しが強くなるということです。
それは、『幸運のシンボル』が敢えて自ら近くに寄ってきてくれたということです。
てんとう虫を見かけた、てんとう虫が家の中に入ってきた、てんとう虫が手や体にとまった、といいうことがあった場合は、幸運が訪れるということです。

てんとう虫のスピリチュアルなメッセージ

てんとう虫は特に女性にとって幸運の使者ですので、女性がてんとう虫を見かけたり体にとまった場合は、男性以上に幸運な出来事が期待できるでしょう。
高い波動を持つてんとう虫が触れることで、その女性の運気も上がり、波動が高まると言われています。

また、男女共にてんとう虫を見つけただけでも効果はありますが、さらに見つけた瞬間に願い事を唱えれば、願いが叶うと言われています。
ほかにも健康面に不安があるときにてんとう虫を見かけたら、それは回復することを伝えるメッセージです。
てんとう虫は弱っているところや病んでいるところを回復させ、負の要因を取り去ってくれます。
そして体調は回復し、エネルギーを感じることができるでしょう。

てんとう虫を見かけると、人間関係が円滑になったり、上手くいかなかったことが突然