吐き気が起こったらスピリチュアル的にはどんな意味があるの?

吐き気のスピリチュアル的な意味とは?

原因不明の吐き気が起こったことはありませんか。
吐き気が起こったとき、スピリチュアル的にはエネルギーの変化を意味しています。
悲しみや怒りなど、負のエネルギーが体に充満している状態ですので、文字通り“ムカつく”状態だということです。
人間の自然治癒力はご存知でしょう。
魂もまた、負のエネルギーが増えるとプラスに戻そうとするのです。
しかしなかなか回復することができないとなると、吐き気という症状が起こるのです。
吐き気が続くようなことがあったら、ご自身でもエネルギーをプラスに戻すことを意識し、回復するよう休息を執る必要があるでしょう。
長期に渡って多くの我慢をしてきた人は、なかなか回復することができません。
まずはご自身が長く我慢を続けてきたこと、そして多くの我慢があったことを自覚しなければいけません。
一つの方法として、エネルギーが溢れる神社へ訪れるのも良いですね。
逆に、様々なエネルギーが行き交う人混みには行かない方が良いでしょう。
もしも何でも話せる人がいる場合は、思い切って話すことで負のエネルギーを吐き出すことにも繋がります。

原因不明な吐き気が起こったら、それは心のSOSかもしれませんよ。

治まらない吐き気は邪気の浄化が必要

『邪気』は人の複雑な感情で、“悪気”“捻くれた気持ち”“素直じゃない気持ち”などの良くない感情を指し、『邪気』が病を起こすこともあると