首にまつわるスピリチュアルなお話!首の痛みはどんな意味?首の後ろに注意?

首の後ろに注意!

スピリチュアルでは、首の後ろの部分を大切にします。
と言うのも、首の後ろはエネルギーが入ってくる場所だからです。
触ると分かりますが、骨と骨の間で敏感な箇所となっていますので、人間の急所にもなっている場所です。
エネルギーが入ってくる場所ではありますが、入ってくるエネルギーがすべて良いエネルギーと言うわけではありません。
気を付けたいのは負のエネルギー、邪気などの侵入です。
もしも首の後ろにゾクゾクと悪寒のようなものを感じたら、それは邪気が入ってきたということです。
風に邪気と書いて『風邪』と言いますが、医学的には風邪の前兆ということです。
外出先で悪い気に当たると、ゾクゾクすることがあります。
それこそ首の後ろから邪気が入ってしまったということですね。

また、首の後ろを冷やすことは全身に冷えに繋がり、やる気の低下や強い睡魔に襲われることがあります。
ですから冷え性の方は注意が必要ですね。
首にスカーフやショールなどを巻くことで冷えを予防し、体調を整え、外部の邪気から自分を守ることができます。
さらに、疲労している人や負のエネルギーを持っている人の傍にいることで、首の後ろが痛くなることがあります。
これは、その人の疲労感や負のエネルギーの影響を受けている状態ですので、できるだけ早く離れたほうが良いでしょう。
仕事などでどうしても離れられない相手の場合は、粗塩を持参するなどして対策すると良いですね。

首のかゆみの意味

かゆみが出るということは、スピリチュアル的には『怒り』や『苛立ち』を持っていることを表しています。
自分がしたいと思う行動で、誰かを傷つけたり不快にするかもしれないために実行できない場合や、軽