ブルーマンデー症候群とは?しっかり対策して気持ちを楽に!

ブルーマンデー症候群:月曜日の憂鬱

『ブルーマンデー症候群』という言葉を聞いたことがありますか?
この言葉は知らなくても、意味はお分かりいただけるのではないでしょうか。
簡単に説明すると「休み明けの月曜日が憂鬱・・・」という状態のことを言います。

週休2日制が一般的な昨今では、土日が休日という会社も多いでしょう。
2日間のお休みを経て、休日が終わってしまうということに憂鬱な気分になることから“サザエさん症候群”とも呼ばれています。
“サザエさん”と言えば国民的アニメとして有名ですね。
そうです、日曜日の夕方放送されており、“サザエさん”が終わると「明日も仕事か・・」とブルーな気分になってしまうことに由来した呼び方ですね。
『ブルーマンデー症候群』には、共感できる方も多いのではないでしょうか。

ただし、実は『ブルーマンデー症候群』には深刻なデータも発表されています。
事実、月曜日の午前中の仕事のミスが多いことは、実はかなりの確率で多くの企業で見られる傾向です。
また、会社を休みたくなる