カラーバス効果は人生を豊かにする心理学!カラーバス効果の意味や活用方法などを解説!

カラーバス効果の意味

『カラーバス効果』は心理学の一種で直訳すると“色を浴びる”という意味です。
初めて聞く方も多いのではないでしょうか。
『カラーバス効果』を知り、活用することで、人生や生活や仕事を豊かにすることができると言われています。

では『カラーバス効果』とはどんなものなのでしょうか。

『カラーバス効果』は、ある一つの色を意識することでその色ばかりが目に付いてしまい、普段よりもその色が多く感じてしまうという心理効果です。

朝の情報番組の占いコーナーで「今日のラッキーカラーは赤!」と言われて、1日中知らず知らずのうちに赤色のものばかり見つけてしまった経験はありませんか。
それまで気付くことがなかった他所の家の庭先に赤い花を見つけたり、会社の同僚のマフラーが赤色だったことに気付くなど、世界が赤でいっぱいだと感じるかもしれませんね。
それは、その日が特別赤色が多かったわけではなく、それまで気付かなかった赤いものに対して、意識をすることで赤色ばかりが目に入ってしまうという心理効果なのです。

色に限ったことではありません。
脳は何かを意識することで、目や耳からの情報で意識している物事に関