タイムリープで過去に戻ることはできるのか?タイムリープする方法は?

タイムリープとは?

『タイムリープ』という言葉をご存知でしょうか。
『タイムリープ』は、直訳すると『時間跳躍』という意味です。
英語だと思っている方もいるかもしれませんが、実は和製英語です。
タイムは時間、リープは跳躍という意味の英語ですが、この2つを重ねたタイムリープという言葉は英語にはありません。
『タイムリープ』という言葉は、実は映画“時をかける少女”の中で生まれた言葉です。
“時をかける少女”では主人公の少女が時間を飛び越え、まさに“時をかける”のです。
その様子を物語の中で『タイムリープ』と言ったのが始まりです。

『時間跳躍』という言葉に、違和感を感じる人も少なくないのではないでしょうか。
時間は進むものではありますが、跳躍することは現実的にはありません。
『跳躍』は『ジャンプする』という意味ですので、『時間がジャンプする』ということになりますね。
例えば、「今日から明後日にタイムリープした」「今日から一昨日にタイムリープした」のように、未来にも過去にもジャンプすることができるのがタイムリープです。
実際にタイムリープすることは現実的ではありませんが、例えば「東京から大阪まで新幹線での移動中、ぐっすり眠っていてタイムリープしたかと思った」などという使い方をすることはあるでしょう。
ほかにも「え!今日は15日?14日だとばっかり思ってたよ!タイムリープした?」など。
いずれも『タイムリープ』という言葉を、冗談のような使い方をしていますね。
あくまでも感覚的なことを伝えるときに使う言葉となっています。