承認欲求が強い人の特徴や原因は?強い承認欲求をなくす方法はあるの?

承認欲求が強い人の特徴

承認欲求は「相手に理解してほしい」「認めてほしい」といった感情で、それは誰でも持っているものです。
ただし承認欲求が強くなると、他者からの評価ばかりに目が行って自信を持つことができず、時として人間関係を悪くしてしまうこともあるでしょう。

承認欲求が強い人の多くは、「自分は他者より優れていなければいけない」と考えています。
他者よりも優れていなければ認めてもらえないという思い込みがあるため、自分が他者よりも優れているところを周囲にアピールする傾向にあります。
過去の栄光や成績、高級車に乗っている、高給取りである、有名人と知り合いである、高い役職に就いているなど、いわゆるステイタスをアピールするのも承認欲求が高い人の特徴です。
自分が優れていることをアピールしたいがために他者を批判する傾向にあり、プライドを守るために相手を非難して自分が優位に立とうとすることもあります。
常に他者との比較の中にいるため、比較して勝つことでしか満足感を得ることができなくなってしまいます。

もう一つのパターンとして、他者に愛されなければ認めてもらえないという思い込みがあるケースがあります。
人に愛されていない自分は存在価値がないと思い込み、他者に対して「自分はこんなに愛されている」とアピールする傾向にあります。
親や恋人、友人などの関係を他者に対してアピールして、自分がどれだけ愛されているのかを示すために人に話した