アシュタールとは?アシュタールのメッセージとスターシードの存在

アシュタールとは?

『アシュタール』は11次元と3次元に比べてかなり高次元の存在で、肉体を持たない存在です。
『アシュタール』は金星の言葉で“愛”を意味しており、宇宙のすべてが愛で満ち溢れた世界になるように働きかけています。
そしてアシュタールは時々地球に現れて、ブッダやキリストなどのアセンデッドマスターとして、地球に影響を与えています。
アセンデッドマスターは高次元の存在で、低次元の存在の成長を促すことを目的にアセンションさせる使命を持っています。
アシュタールは古くから地球上の人間の成長を促してきたということです。

また、アシュタールは「すべての宇宙に愛と平和の光を与えること」という使命を持っています。
アシュタールは地球のアセンションを見守り、救ってくれる存在なのです。
いま地球はアセンションが起こっている真っ最中です。
アセンションとは今の次元よりも高い次元に上昇することで、言うなれば“進化する”ということです。
地球は3次元ですので、5次元への移行を行うアセンションが行われています。
アセンションが完了した人は価値観や存在そのものが良い方へ変化すると言われています。
ただし、アセンションを成功させるためには地球上の人類だけでは達成させることができません。
必ず失敗に終わってしまいます。
その理由として、科学の発展でアセンションの前に地球が破壊され、生物も地球もすべてが無くなってしまうからです。
ですから失敗を回避するために、アシュタールの助けが必要なのです。

そして地球上の人類の中には、アシュタールから使命を受けた人もいると言われています。