ウニヒピリとは?ホ・オポノポノとの関係やクリーニングの方法をご紹介!

ウニヒピリとは?

『ウニヒピリ』は潜在意識の1つとも言える存在で、別名インナーチャイルドとも言われています。
潜在意識には様々な記憶がいっぱい詰まっており、過去の出来事や印象的に残る記憶が蓄積されています。
そして潜在意識は、その人の習慣を作り、価値観となって、思い込みや固定概念まで支配しています。
通常、潜在意識は顕在意識に内包さえて隠れているので、潜在意識が表立って発揮されることはありません。
『ウニヒピリ』は深い潜在意識の中にいるもので、ハワイの言葉で“内なる子”という意味を示しています。
また、ウニヒピリはその人自身からの愛情を欲しがっていますが、ウニヒピリの存在に気付いている人はほとんどいません。

ウニヒピリは潜在意識の奥深くから、その人の人生を見守り、その人が思うように生きてほしいと願っています。
そして、ウニヒピリは常にその人に過去の記憶を再生し、その人に気付いてもらうことを待っています。
頭の中で記憶が再生されたら、そのメッセージに気付いてください。
その記憶に、どんな気持ちになりますか?
悲しいでしょうか、怒りが湧いてきますか?その感情をしっかりと感じてください。
そしてウニヒピリを優しく抱きしめてください。
そうです。そのウニヒピリはあなた自身のインナーチャイルドなのです。

人は生まれた瞬間から様々な刺激を受け、親や先生などたくさんの大人に価値観を植え付けられます。
そしてそれがその人の常識となり物差しとなって、自分を雁字搦めに縛り付けてしまうのです。
「部屋はキレイにしなければいけない」「人を信用してはいけない」「無駄遣いしてはダメ」などなど。
こうした固定観念は、自分の中に驚くほど持っているでしょう。
ウニヒピリの存在に気付いて、その固定観念を手放しませんか。
自分が自分らしく生きるために、ウニヒピリの存在に気付いてください。