蛇のスピリチュアルな意味とは?蛇が夢にでてきたら幸運のメッセージ?

スピリチュアルな蛇の意味

蛇を嫌う人は少なくありませんが、スピリチュアルでは金運の象徴と言われています。
干支にもなっている蛇は“巳”と表現されることから、“蛇は実(巳)が入る”という意味で金運の象徴となっているのです。

・白蛇は縁起がいい
・蛇の抜け殻を財布に入れるとお金が舞い込む
・蛇の夢は金運アップ

などと言われており、おまじないとして財布に蛇の抜け殻を入れたり、蛇の夢を見た日に宝くじを買うなど、実践している方も少なくないようです。
また、大蛇の画像を携帯電話の待ち受け画面に設定するなど、蛇は金運の象徴であることはよく知られていることでしょう。
最近は生きている蛇を目にすることはなかなか難しいようですが、もしも蛇に遭遇することがあったら、思い切って宝くじを買ってみるのも良いかもしれませんね。

神社で蛇を見かけたら

もしも蛇を見かけることがあったら、蛇の色を確認してください。
黄金や白色なら非常に縁起が良いですね。
ただし、それ以外の色でも生きた蛇を見かけるということは縁起の良いことです。

蛇を見かけた場所が神社だった場合、基本的には縁起が良いと考えて良いでしょう。
しかし目の前に蛇が現れた場合、それは要注意です。
蛇があなたが行く方向を塞ぐように現れた場合、神様はあまりあなたを歓迎していない