アストラル体とは?エーテル体・メンタル体も解説!

アストラル体とは?

アストラル体は、英語では“Astral body(アストラルボディ)”、日本語では“感情体”と言い表します。
では、『アストラル体』とは一体何なのでしょうか。
アストラル体は目には見えないものですが、人間の体の一部です。
人間の体には目には見えない部分がいくつかありますが、アストラル体は感情・発想・欲望や恐怖を司る部分です。

そもそもアストラル体という言葉は、19世紀に魔術師が使い始めたそうです。
魔術師エリファス・レヴィが提唱した“アストラル・ライト”という考え方がキッカケとなっており、心霊現象や魔術などのサイキック能力を発するための、宇宙に広く行き渡るエネルギーだと言われています。
アストラル体は人の身体の外側を包むように存在しており、一つの層だと捉えられています。
“感情体”とも呼ばれており、人の感情が発する媒体となっています。
自分で感じることができる感覚や気分、欲望・恐怖・性欲などは、すべてアストラルエネルギーだと考えられています。
アストラル体はあまり一般的に知られていませんが、スピリチュアルやオカルトの世界では重要な意味を持っているそうです。

アストラル体を浄化すると良いエネルギーを受け取れる!

先ほど、『アストラル体は身体の一部である』とお話ししましたが、健康に気遣うようにアストラル体も浄化する必要があります。
アストラル体を浄化することで、心身ともに健康になることができるのです。
アストラル体が健全な状態のときには正常な発想や感情を発することができますが、異常がある場合には精神的な不調が表れます。
そしてもう一つ、アストラル体には願望を叶える力があります。
ですから是非、積極的にアストラル体を浄化することをおすすめします。
アストラル体を浄化すると良いエネルギーを受け取ることができるため、心身を健康な状態にし、望みを叶えることが可能となるのです。

アストラル体を浄化する方法

アストラル体を浄化するには、いくつかの方法があります。
早速、説明して生きましょう。

祈り

アストラル体の浄化には、祈りを捧げることに効果があります。
自分で祈っても、誰かに祈りを捧げてもらってもOKです。
祈りの力は実は科学的に立証されています。
祈りには人を癒す力があるのです。

祈り方

1.手を軽く丸めて、指数本で額に軽く触れ、「父と」と言う。
2.その指を胸とお腹の間まで下ろして軽く触れ、「子と」と言う。
3.その指を左腕の付け根辺りに移動して軽く触れ、「聖霊の」と言う。
4.その指を水平に動かして右腕の付け根辺りに軽く触れ、「御名(みな)によりて」と言う。
5.最後に両手を胸の前で合わせて「アーメン」と言い、祈りを捧げたい人の心の健康を祈念する。

毎日祈りを捧げることで、アストラル体は浄化されていきます。

パワースポット

パワースポットへ行くことで、アストラル体を浄化することが可能です。
そして美しい場所へ行き感動を味わえば、さらに効果は増すでしょう。
感動することでさらに浄化は進みます。

引き寄せの法則

アストラル体は、引き寄せの法則でも浄化することが可能です。
引き寄せの法則は願望を成就させる方法の一つです。
引き寄せの法則でアストラル体を浄化し、そのことによって引き寄せの法則はさらに強力に作用するようになります。
望ましいサイクルが生まれますので、是非試してみてください。

ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノはアストラル体を浄化する方法として、非常に有効です。
ホ・オポノポノはハワイで生まれた、潜在意識をクリーニングする方法です。
潜在意識は人の深層部分に在る意識ですから、普段は自覚することはありません。
しかし人間の意識の97%は潜在意識であり、人の行動や感情は潜在意識が決定していると言われています。
アストラル体と潜在意識には深い繋がりがあるため、潜在意識のクリーニングであるホ・オポノポノはアストラル体の浄化にも有効なのです。

ホ・オポノポノのやり方

4つの言葉、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」を毎日何度も、気付いた時に繰り返す唱えてください。
たったそれだけです。
これだけで潜在意識はクリーニングされ、アストラル体の浄化も行うことが可能なのです。

エーテル体とは?

人間の身体には、アストラル体のほかにもエーテル体、メンタル体など、ほかにも多くのエネルギー体があります。
そして肉体とほぼ同様の形状をしており、肉体に一番近いエネルギー体がエーテル体です。
肉体の生存や活動する際の機能バランスを保持し、宇宙エネルギーを体内へ取り込むチャンネルの役割などもあります。
人間が死ぬことでエーテル体も消滅してしまいます。
ただし、約60日間は残存し、その間にこの世とあの世の間で壊れていくエーテル体は幽霊として存在することになります。
その間は幽霊として現れたり、或いはポルターガイスト現象などを起こすのも、エーテル体霊の仕業だと言って間違いありません。
仏教ではエーテル体の崩壊期間=四十九日としており、亡くなってから49日で成仏すると見なして法要を開きます。

メンタル体とは?

メンタル体はアストラル体より高い存在で、“精神体”と呼ばれています。
人の精神的な部分や知的な思考など、或いは自己表現を発する媒体でもあります。
メンタル体が正常に働いていれば、思考は明確で感情に振り回されることなく望ましい思考と行動を生むことができます。
ただし、他者を排他する部分があり、好ましくない作用が働く場合があります。
過去世の因縁や生まれ持った才能などは、メンタル体に蓄積されます。

アストラル体、エーテル体、メンタル体、ほかにもいくつものエネルギー体で人間の命は支えられています。
肉体の表面に存在する数々のエネルギー体は目に見えるものではありませんが、正常な機能を維持するためにも、浄化することを忘れてはいけません。