アストラル体とは?エーテル体・メンタル体も解説!

アストラル体とは?

アストラル体は、英語では“Astral body(アストラルボディ)”、日本語では“感情体”と言い表します。
では、『アストラル体』とは一体何なのでしょうか。
アストラル体は目には見えないものですが、人間の体の一部です。
人間の体には目には見えない部分がいくつかありますが、アストラル体は感情・発想・欲望や恐怖を司る部分です。

そもそもアストラル体という言葉は、19世紀に魔術師が使い始めたそうです。
魔術師エリファス・レヴィが提唱した“アストラル・ライト”という考え方がキッカケとなっており、心霊現象や魔術などのサイキック能力を発するための、宇宙に広く行き渡るエネルギーだと言われています。
アストラル体は人の身体の外側を包むように存在しており、一つの層だと捉えられています。
“感情体”とも呼ばれており、人の感情が発する媒体となっています。
自分で感じることができる感覚や気分、欲望・恐怖・性欲などは、すべてアストラルエネルギーだと考えられています。
アストラル体はあまり一般的に知られていませんが、スピリチュアルやオカルトの世界では重要な意味を持っているそうです。

アストラル体を浄化すると良いエネルギーを受け取れる!

先ほど、『アストラル体は身体の一部である』とお話ししましたが、健康に気遣うようにアストラル体も浄化する必要があります。
アストラル体を浄化することで、心身ともに健康になることができるのです。
アストラル体が健全な状態のときには正常な発想や感情を発することができますが、異常がある場合には精神的な不調が表れます。
そしてもう一つ、アストラル体には願望を叶える力があります。
ですから是非、積極的にアストラル体を浄化することをおすすめします。
アストラル体を浄化すると良いエネルギーを受け取ることができるため、心身を健康な状態にし、望みを叶えることが可能となるのです。