スピリチュアル的に鼻の病気の意味は?鼻血や鼻づまり、吹き出物など解説!

鼻の病気に隠れた意味

チャクラは全身の7ヶ所にあり、鼻に最も近いチャクラは額にある第六チャクラです。
第六チャクラは、額から鼻の下までとなります。

鼻の病気にもいろいろありますが、スピリチュアルではその人の周りのニオイで気持ちを乱されることを意味しています。
また、鼻の病気になる人は目に見えない愛を受け取ることが苦手で、頭でっかちに考えて人を批判しがちです。

スピリチュアルなメッセージでは.
・他人と自分を区別して、他人を認める努力をしましょう。
・自分のテリトリーに侵入する人にきちんと拒否しましょう。
・自分に関係ないことには関与せず、自分のことを一生懸命やりましょう。
・自分が置かれた環境や周りの人をよく見ましょう。

その一方で抑圧された感情や、表に出せない怒りや悲しみという意味もあります。
鼻の病気になったときには、自分の心を癒す必要があるとも言われています。

鼻にできたニキビや吹き出物の意味

スピリチュアルでは、皮膚にできた吹き出物は、すべて人格に関わる意味を持っていると言われています。
思春期に多く出るニキビは、人格形成が盛んに行われる時期だということが関係しています。
しかし人によっては思春期を過ぎても吹き出物が出ることもありますし、大人になっても改善されない人もいます。
人格の修正は、大人になっても生涯続く人もいますので、やはり人格と関係しているということです。
顔に吹き出物ができるのは、スピリチュアルでは人に自分をさらけ出すことができないという意味があります。
良く思われたいという思いが強い人ほど、人格の修正は繰り返され、周りの人の反応に敏感で気にしやすいところがあるでしょう。
人に嫌われることを恐れており、認められたい、評価されたいという思いが強く、人と対立しやすい一面も持っています。

鼻に