月光浴とは?効果とやり方、浄化作用について解説!

女性に嬉しい月光浴とは?

日光浴という言葉は馴染みがありますが、『月光浴』は聞き慣れない言葉ですね。
月光浴は読んで字の如く、月の光を浴びることです。
月明かりの弱い光には、昔から神秘的な力があると言われています。
満月の光はとても明るく、今では考えられないかもしれませんが、昔の人は満月の光で本を読んだそうです。
彼のクレオパトラは月光浴をしていたとされており、女性に嬉しい、男性も気になる、美容効果が期待できると言われています。

確かに、夜の月明かりの中を歩いていると、心が癒されると感じることはあるでしょう。
中には「月を見る暇などない」「月明かりなんて意識したことがない」という方もいるでしょうが、そういう人ほど月光浴はおすすめです。
ゆったりと月明かりを浴びる月光浴は、心も体も癒し、とても心地よい時間となるでしょう。

月光浴の効果

それでは、実際に月光浴にはどんな効果があるのでしょうか。
「ただ気分が良いだけ」ではないはずです。
具体的な月光浴の効果を見ていきましょう。

リラックス効果

月光浴により、セロトニンの分泌が促されることが分かっています。
セロトニンは別名“幸せホルモン”、気持ちが前向きになり、健やかで元気な心を取り戻すことができます。
精神安定の効果も期待できますので、感情のバランスが取れて穏やかな気持ちになるでしょう。
気持ちが落ち着き、非常にリラックスした気持ちになりますので、おすすめです。

美容効果

セロトニンが分泌することにより、血行や代謝が促進されるため、髪や肌が潤います。
月光浴は髪や肌をより良い状態に保つことに有効で、お手入れの効果を倍増させると言われています。
「最近調子が悪いな」というときは、月の光を浴びてみましょう。

優しい気持ち

月の光は太陽の光のように強力ではありません。
陽射しは人を