女性の生理にはスピリチュアルな意味がある?生理前のイライラや満月・新月との関係についても解説!

生理のスピリチュアルな意味

女性にとって“子宮”は、非常に神聖な体の部位です。
子宮には子どもの魂が宿り、育み、この世に命を送り出す大切な場所です。
そして体に中で最も高い波動を持っているため、最もストレスの影響を受けやすい場所でもあります。
最も清らかな場所であるが故に、一番最初に影響を受けてしまうということですね。

生理は、そのストレスを浄化し汚れを流すためにあるのです。
月に1度、定期的に生理があるのはそのためです。
言わば、生理には心身を清める効果があるということですね。
そしてその好転反応として、PMSや生理痛があるのです。
PMSや生理痛が強く出てしまうということは、それだけ溜め込んだストレスが多いということです。

生理前のイライラ、PMSで感情の開放!

医学的なPMSの原因は、排卵から月経までの黄体期にエストロゲンとプロゲステロンが分泌され、