雷のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

雷のスピリチュアルな意味とは?

すべての物事に意味はあるというのは、このスピリチュアル業界では常識ですが、もちろん、雷にも意味があります。
まず、災害などといった、いわゆる天災は人の波動がもたらしているものです。
そして、必要があって起きていること。
そこには深い学びがあります。
私たちは、災害が起きた時、そのことをよくよく考えなければなりません。
雷からもたらされるメッセージも同じです。
我々は自然への恩恵を忘れてしまっています。
思い出してください。
この地球上に存在するもの。
植物も鉱物も、動物もすべてその霊性を進化させることで人間になろうとしているのです。
もしあなたにペットがいたら、そのペットのことをよく見てみてください。
なんだか人間らしいと思えるようなところはないでしょうか?
まるで人間の気持ちを分かっているかのような。
動物の中でも、人に飼われるペットというのは、人霊に近い魂です。
来世ではあなたのペットが人間になっているかもしれませんね。
そんなふうに、地球上のすべてのものが人間に進化しようと常に向上しています。
つまり、われわれ人間はみな本当は自然物であったのです。
地球そのものであったのです。

そう考えれば、我々は我々自身の首を絞めているのです。
森林伐採、環境汚染、これらは自殺行為なのですね。
災害などはそういった人間の行為への警告でもあります。
人間の行いが間違っているというメッセージなのです。

雷のもたらすメッセージとは?

雷のスピリチュアル的なメッセージは、「変革」
雷が落ちると物凄い音がしますよね。
地の底から震えるような衝撃を受けます。
それが私たちの魂にも響くはずなのです。
この雷が落ちた時のパワーは、この世の負マイナスエネルギーを払拭してくれます。
もともと、雷の語源である大和言葉は「いなづま」です。
漢字で書くと、「稲の妻」となります。
稲の妻、とは面白いですよね。
なぜそんな漢字になったのか。
昔の人には、雷が稲を実らせてくれると信じられていたからです。
それから、雷は「神鳴り」とも書きます。
雷は神が起こすもの、神が鳴らすものと信じられていたのですね。

雷のメッセージを受け取ったときにするべき変化

前述したように、雷にもスピリチュアル的なメッセージが