蕁麻疹や湿疹のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

蕁麻疹のスピリチュアル的な意味とは?

まず、病にかかったとき、それは3つの種類に分けられます。
「肉体の病」「幽体の病」「たましいの病」です。

それぞれの説明をしますと、まず肉体の病というのは、これはもう本当に肉体が原因となっているものです。
過度のストレスや、過労が原因で起きるものですね。肉体を酷使しすぎると、現れます。

そして、幽体の病。
これは、カルマの病といったりもします。
これがいわゆるスピリチュアル的な病と言えましょう。
これは思い癖からなるものです。
思い癖とは、その人の性格の癖ですね。
たとえば、不平不満をため込む人は、胃腸の不調が現れますし、難聴の人というのは、人の話を聞かない、頑固なところがあったりします。
注意深くものごとを見ない人、これは目が悪くなります。
なので、自分の身体の不調がなにを象徴しているのか、考えてみれば自分の思い癖がわかるかと思います。
その思い癖を改善することで、身体の不調も現れなくなってくるものです。
ネガティブな波長で病気を呼び寄せていないか、一度自分を振り返ってみましょう。

そして、たましいの病。
これは、宿命の病ともいえます。
宿命とは、寿命など、この世に生まれてくる前にあらかじめ決められていたカリキュラムのことです。
ですので、たましいの病は、あなたの人生全体の設計図の中に組み込まれている、あらかじめ決められていた病なのです。

これは、もう受け入れるしかないものです。
寿命にかかわるものであり、病気と共に生きていく覚悟を持たなければなりません。

あなたのお悩みの蕁麻疹や湿疹は、上記の3つのどれに当てはまりそうでしょうか?
疲労がたまってくると、口内炎ができたりしますよね。
そういった類の蕁麻疹、湿疹ならば肉体の病です。
それとも、自分に何か思い癖があるなら、この社会とはうまくやっていけないと感じているようなことがあるなら、幽体の病、カルマの病です。

大方、この2つのどちらかに当てはまるかと思います。
よく、思い返してみてください。
落ち着いて、分析すればきっとわかるはずですよ。

蕁麻疹や湿疹のスピリチュアルメッセージとは?

蕁麻疹も湿疹も同じですが、これが幽体の病である場合は、あなたへのメッセージがあります。
肉体の病は、生活を改善することで治りますし、たましいの病であれば受け入れるしかない。
ですので、ここでは改善が必要とされる、幽体の病、カルマの病だった場合に