蕁麻疹や湿疹のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

蕁麻疹のスピリチュアル的な意味とは?

まず、病にかかったとき、それは3つの種類に分けられます。
「肉体の病」「幽体の病」「たましいの病」です。

それぞれの説明をしますと、まず肉体の病というのは、これはもう本当に肉体が原因となっているものです。
過度のストレスや、過労が原因で起きるものですね。肉体を酷使しすぎると、現れます。

そして、幽体の病。
これは、カルマの病といったりもします。
これがいわゆるスピリチュアル的な病と言えましょう。
これは思い癖からなるものです。
思い癖とは、その人の性格の癖ですね。
たとえば、不平不満をため込む人は、胃腸の不調が現れますし、難聴の人というのは、人の話を聞かない、頑固なところがあったりします。
注意深くものごとを見ない人、これは目が悪くなります。
なので、自分の身体の不調がなにを象徴しているのか、考えてみれば自分の思い癖がわかるかと思います。
その思い癖を改善することで、身体の不調も現れなくなってくるものです。
ネガティブな波長で病気を呼び寄せていないか、一度自分を振り返ってみましょう。

そして、たましいの病。
これは、宿命の病ともいえます。
宿命とは、寿命など、この世に生まれてくる前にあらかじめ決められていたカリキュラムのことです。
ですので、たましいの病は、あなたの人生全体の設計図の中に組み込まれている、あらかじめ決められていた病なのです。

これは、もう受け入れるしかないものです。
寿命にかかわるものであり、病気と共に生きていく覚悟を持たなければなりません。

あなたのお悩みの蕁麻疹や湿疹は、上記の3つのどれに当てはまりそうでしょうか?
疲労がたまってくると、口内炎ができたりしますよね。
そういった類の蕁麻疹、湿疹ならば肉体の病です。
それとも、自分に何か思い癖があるなら、この社会とはうまくやっていけないと感じているようなことがあるなら、幽体の病、カルマの病です。

大方、この2つのどちらかに当てはまるかと思います。
よく、思い返してみてください。
落ち着いて、分析すればきっとわかるはずですよ。

蕁麻疹や湿疹のスピリチュアルメッセージとは?

蕁麻疹も湿疹も同じですが、これが幽体の病である場合は、あなたへのメッセージがあります。
肉体の病は、生活を改善することで治りますし、たましいの病であれば受け入れるしかない。
ですので、ここでは改善が必要とされる、幽体の病、カルマの病だった場合についてのお話を中心に進めていきたいと思います。
幽体の病、これは、繰り返しになりますが、あなたの思い癖が原因となっています。
それはなにか。
拒否。
蕁麻疹湿疹の場合は、普通の思い癖病と少し異なる性質がありますね。
それは、拒否反応だということ。
蕁麻疹が出る場面をよく思い出してみてください。
なにか、プレッシャーのかかる場面だったり、トラウマがある場合だったりしませんか?
また、小さな子にも蕁麻疹や湿疹の出る場合が多いです。
それは、この社会への拒否反応、アレルギー反応なのです。

ひどい蕁麻疹や湿疹の症状にはどのようにしたらいいのか?

まず、スピリチュアルな視点から申し上げて一番大事なことは、インスタントでものを考えないことです。
これは、スピリチュアルカウンセラーの第一人者である方もよくおっしゃってられますが、この世の中、ふたを開けてお湯を入れれば3分後に食べられる。そんな簡単にはできていないのです。
それを求めてはいけないのです。
すぐに答えは出ない。
今の方々は、検索すればすぐに答えが出て当然と思っていますね。
声優になりたければ、学校に通えばなれる、とか。お笑い芸人になりたければ、吉本に入ればなれるとか。
簡単に答えを求めすぎています。
物事は過程が大事。
理由が大事なのです。

それから、蕁麻疹や湿疹というのは、先ほども申し上げたようにアレルギー的な反応です。
ですので、実際に食べるものなどにも気を使わなければなりません。
食品添加物はなるべく避けるべきだし、小麦などもほとんどが遺伝子組み換えですのでそういったものを口にするのは避けたほうがいいでしょう。
ファストフードやスナック菓子を食べながら蕁麻疹や湿疹を治したい、と言っていても説得力がありませんね。
自ら進んで蕁麻疹や湿疹になろうとしているのですから。

どんな食べ物にどんな添加物が入っているかは、ここでは詳しく説明しません。
今はインターネットで情報があふれていますから、自己判断で取捨選択してください。
ただ、ブラック缶コーヒー1つにもさまざまな添加物が入っているということだけ、申し添えておきます。

それから、食べるものばかりでなく、衣類にも気をつかうべきでしょう。
最近は化学繊維の洋服ばかりですが、肌に触れて刺激のあるものはなるべく着ないほうがいいでしょう。
そうして、地道に改善をしていくことで、あなたの症状も良くなります。