下痢のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

下痢が起きるスピリチュアル的な意味とは?

下痢は辛いですよね。
出先で急にお腹が痛くなって、近くにトイレもないときというのは本当に悲惨です。
しょっちゅうお腹の痛くなる人は、本当に大変だと思います。
最近では、急な下痢症状を抑える良い薬もありますね。
ですが、今回は、その下痢に、スピリチュアル的な意味がないのか、考えてみませんか?
そこを改善すれば、あなたの下痢も薬要らずになれるかもしれません。

というのも、下痢をはじめとした、体の不具合・病というのは、スピリチュアル的な意味を持っていることがあるのです。
そしてその病は、3つの種類に分けられます。
それは、「幽体の病」「肉体の病」「たましいの病」ですね。
これは、病全般に言えることですが、下痢の場合は特にわかりやすい特徴を持っています。
今回はその3つ全般的に見たお話をさせていただきたいと思います。

下痢の症状は何のメッセージ?

よく、腹の中に本音をため込んでいて、外面だけは良い顔している人のことを「腹黒い」と言いますよね。
この言葉がすべてを表しているように思います。
非常にスピリチュアル的にも的確な言葉だといえるでしょう。
それはなぜか?
この言葉に象徴されるように、胃腸というのは、あなたの思いが溜まりやすくできているところなのです。

たとえば、何かあって思い詰めてしまっているときや、情緒不安定で感情が定まらないとき。
そんなときは、胃腸が不具合を起こしてあなたにメッセージを伝えようとしてきます。
あなたが今下痢で悩んでいる場合も同じです。
それはあなたが不安定か、思い悩んでいることがあるというメッセージなのです。
それを把握して、解消するように努めれば、きっと下痢もよくなるでしょう。

恋愛していると下痢になりやすい!?

これは、恋愛に限らずですが、さまざまなプレッシャーに胃腸は反応します。
その中でも、恋愛をしているときというのは、あれこれ思い悩んだりもしますし、相手に嫌われたくないと思って、不平不満をお腹の中にため込んでしまったりします。
あなたは、嫌われたくないと黙っていい顔ばかりしていませんか?
彼OR彼女の言いなりになってはいませんか?

それは、実は相手を愛しているのではありません。
あなたはあなた自身がかわいいだけなのです。
だって、あなたが尽