右肩・左肩が痛い時のスピリチュアルな意味とは?両肩が痛いときについても解説!

「肩が痛い時のスピリチュアルな意味が知りたい」というあなたへ。
スピリチュアル的な観点だと、肩の痛みにはさまざまな意味があります。
また、左右どちらの肩が痛むのかでも意味合いは変わってくるため、知れば知るほど奥が深いものです。
そこで今回は、「右肩・左肩・両肩が痛い時のスピリチュアルな意味や理由」について、それぞれご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

右肩が痛い時のスピリチュアルな意味や理由とは?

右肩が持つスピリチュアルな意味は「エゴ」です。
「エゴ」とは、自我、自尊心、利己主義、うぬぼれなどを指します。
つまり、右肩が痛む理由は「自我が出すぎているから」だと言えるでしょう。
自分と周りとの境界線があいまいになり、あなたのエゴを周囲の人に押し付けている可能性があります。
もちろん、自尊心を持つことは大切です。
しかし、自我があまりにも強くなり、利己的な考え方に凝り固まってしまうと、魂の使命である「愛」や「調和」、「成長」という本来の目的を達成できなくなってしまいます。

だからこそ、右肩に痛みを感じた時は自我が出すぎていないか、自分自身に問いかけてみてください。
そして自分のエゴに気づくことができたら、利己的に動いてしまっていたことを振り返りながらも、頑張りすぎてしまった自分のことをねぎらい、優しく肩をマッサージしてみるのが効果的です。

左肩が痛い時のスピリチュアルな意味や理由とは?

左肩が持つスピリチュアルな意味は「将来や未来」です。
つまり、左肩が痛む理由は「先のことを心配しすぎているから」だと言えるでしょう。
たとえば、「このまま今の会社に勤めていていいのだろうか」と、自分の今後のキャリアについて悩んでいる時や、「リストラされたらどうしよう・・・」と将来を悲観的に考えている時などに左肩が痛くなることがあります。

また、人間の身体の左側には「女性性」という意味があるため、特に女性の場合は男性との関係に問題が生じると左肩に痛みを感じることも。
付き合っている男性からなかなかプロポーズされないことにやきもきしている、あるいは、先の見えない不倫関係を続けている場合などは、それらを手放すと左肩の痛みが解消されることもあります。

両肩が痛い時のスピリチュアルな意味・理由とは?

右肩・左肩どちらか一方ではなく、両方の肩が痛む場合は「アセンション症状」「霊に取り憑かれている」ということなどが考えられます。
それぞれ詳しく解説していきましょう。

両側の肩こりは「アセンション症状」かも?

両側の肩こりは「アセンション症状」かもしれません。
アセンション(ascension)とは「上昇、即位、昇天」を意味する英単語。
スピリチュアル的には「地球の次元上昇」や、「個人の運気上昇や変化」という意味合いがあります。
気づいていない人もいるかもしれませんが、地球や私たちは、何度もステージアップを繰り返しているのです。

地球が次元上昇する際にはさまざまな変化が起こり、エネルギーの流れが変わるため、私たちの体調にも変化が現れます。
個人の運気上昇や変化の前触れとしても、同じように体調に変化が起こることも珍しくありません。

このアセンションによる体調の変化のことを「アセンション症状」と言います。
具体的な症状は、肩こりや腰痛、筋肉痛、関節痛をはじめ、眠気、倦怠感、頭痛、吐き気、下痢、発熱、せき、耳鳴り、食欲不振、かゆみ、蕁麻疹など、人によってさまざまです。
ただし、アセンション症状は一時的な抵抗により表れているもの。
抵抗がなくなれば自然と症状は改善されていくので、心配はいりません。

霊に取り憑かれている時も両肩に痛みを感じる。対処法は?

霊に取り憑かれている場合にも、肩が痛くなることがあります。
なぜかというと、首の後ろから肩にかけては霊などから干渉を受けやすいからです。
また、霊に取り憑かれると、肩こりだけでなく、全身の倦怠感や、耳鳴り、頭痛、悪夢にうなされるなど不快な症状が続くため、苦しい思いを強いられるかもしれません。

そんな霊に取り憑かれてしまった時の対処法は、「家をキレイに掃除すること」です。
掃除機をかけ、床と窓を水拭きし、家中の窓を大きく開けて空気の入れ替えもしましょう。
こうすることで嫌な空気が一掃されます。
あとはあなたが悲観的にならず笑顔で過ごすことで、霊は退散していくはずです。
ただし、それでも良くならない場合は霊媒師への相談や、お祓いを検討しましょう。

まとめ

今回は「右肩・左肩・両肩が痛い時のスピリチュアルな意味や理由」についてご紹介しました。
最後に、改めてまとめてみましょう。

・右肩が痛い時のスピリチュアルな意味は「自我が出すぎている」
・左肩が痛い時のスピリチュアルな意味は「先のことを心配しすぎている」
・両側の肩こりはアセンション症状かもしれない
・霊に取り憑かれている時も両肩に痛みを感じる。対処法は「家の掃除」

エネルギーの流れはすなわち血液の流れです。
エネルギーが滞ってしまうことを防ぐため、日ごろからストレッチやマッサージを行うなど、自分の肉体のメンテナンスを心がけましょう。