何もかも嫌になった時のスピリチュアルな3つの意味とは?対処法もご紹介!

「何もかも嫌になっちゃった。もう全てのことがどうでもいい・・・」と投げやりな気持ちになっているあなたへ。
何もかも嫌になってしまう時というのは、スピリチュアル的に波動が下がっていたり、霊障を引き寄せたりしている場合がありますが、実は悪い意味だけではありません。
そこで今回は、何もかも嫌になった時のスピリチュアルな意味と、対処法についてご紹介します。
何もかも嫌になり、自暴自棄になっている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

何もかも嫌になった時のスピリチュアルな3つの意味とは?

何もかも嫌になった時のスピリチュアルな意味は、主に下記の3つです。

・精神的、肉体的に疲労が溜まっている
・霊障を引き寄せている
・自分の人生に大きな転機が起こるサイン

では、それぞれご説明します。

1:精神的・肉体的に疲労が溜まっている

何もかも嫌になった時のスピリチュアルな意味、1つ目は「精神的・肉体的に疲労が溜まっている」ということです。
何か心配事や悩みを抱えていたり、ストレスが溜まっていたりすると、精神的な疲労が蓄積されやすくなります。
疲労が溜まっている状態が続くとネガティブ思考になりやすく、マイナスな感情でいることが増えると波動が低くなってしまいがち。
ハードワークが続くなどして体力的に疲労が溜まっている場合も同様のことが言えます。
何もかも嫌になってしまった時には、まずは心身の疲労を疑ってみましょう。

2:霊障を引き寄せている

何もかも嫌になった時のスピリチュアルな意味、2つ目は「霊障を引き寄せている」ということです。
霊障とは、原因不明の体調不良など、科学では説明のつかないような不思議な現象のことを指します。
たとえば、霊障とされる具体的な現象は
・倦怠感
・気分の落ち込み
・不眠
・肩こり
・頭痛
・耳鳴り
などが挙げられます。

毎日お風呂に入らない、汚い部屋で生活する、人から恨まれるようなことをするなど、波動が低くなることをしていると、霊障を引き寄せやすくなるので、注意が必要です。

3:自分の人生に大きな転機が起こるサイン

何もかも嫌になった時のスピリチュアルな意味、3つ目は「自分の人生に大きな転機が起こるサイン」ということです。
人生の転機では、これから始まる新しい人生のステージに向けて、新たにたくさんの知識を吸収していく必要があります。
そのため、これまでの習慣や考え、人間関係をリセットしなければなりません。
だからこそ、今の自分や今の環境など全てに対して「何もかも嫌」と感じているのです。

何もかも嫌になった時の3つの対処法

何もかも嫌になった時の具体的な対処法は、下記の3つです。

・精神や肉体の疲労が原因の場合は瞑想をする
・霊障が原因の場合はお祓いをしてもらう
・睡眠時間をたっぷりとる

では、それぞれご説明します。

対処法1:精神や肉体の疲労が原因の場合は瞑想をする

何もかも嫌になった時の対処法、1つ目は「精神や肉体の疲労が原因の場合は瞑想をする」ということです。
瞑想をすることで、自ら心身ともに深いリラックス状態に入ることができます。
自分がリラックスできる場所であれば、どこでも実施が可能です。
まずは目を閉じて、肺に残っている息をゆっくりとすべて吐き出しましょう。
その後鼻からスッと息を吸い、ゆっくり細長く鼻から息を吐いてください。
自分の呼吸だけに意識を向けながら、1分から10分ほど同じように繰り返すことで、だいぶ疲労感が癒えてくるはずです。

対処法2:霊障が原因の場合はお祓いをしてもらう

何もかも嫌になった時の対処法、2つ目は「霊障が原因の場合はお祓いをしてもらう」ということです。
軽い霊障の場合は、身綺麗にして部屋の掃除をし、空気の入れ替えなどを毎日行い、日の光に当たることで解消されることもあります。
ですが、それでも気分が改善しない場合は、症状が悪化しないうちに除霊師など専門家に相談しましょう。

対処法3:睡眠時間をたっぷりとる

何もかも嫌になった時の対処法、3つ目は「睡眠時間をたっぷりとる」ということです。
先ほどご紹介しましたように、何もかも嫌になった時というのは「自分の人生に大きな転機が起こるサイン」である場合があります。
人生の大きな転機が起きる時、人はたくさんのエネルギーを必要とするため、いつも以上に睡眠時間をとらないと無気力になってしまうことがあるのです。
だからこそ、「何もかも嫌」と無気力になってしまった時には、積極的に睡眠時間をたっぷりとるようにすることをオススメします。

まとめ

今回は、何もかも嫌になった時のスピリチュアルな意味と、対処法についてご紹介しました。
最後に改めておさらいです。

何もかも嫌になった時のスピリチュアルな3つの意味

・精神的、肉体的に疲労が溜まっている
・霊障を引き寄せている
・自分の人生に大きな転機が起こるサイン

何もかも嫌になった時の3つの対処法

・精神や肉体の疲労が原因の場合は瞑想をする
・霊障が原因の場合はお祓いをしてもらう
・睡眠時間をたっぷりとる

「何もかも嫌」という気持ちになってしまった時は、ネガティブになりすぎずに瞑想をしたり、睡眠時間を多く確保したりと自分を癒すことを考えてみて下さい。
それでも症状が続くようなら、除霊師などの専門家に相談するのがオススメです。