虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな3つの意味とは?その対処法もご紹介!

「なんだか最近何をやっても虚しい気持ちになってしまう・・・」と悩んでいるあなたへ。

スピリチュアル的に見ると、虚しい気持ちになってしまう時というのは、自分の人生の意義に悩んでいたり、心が置いてきぼりになっていたりすることで、魂が苦しんでいるサインだと考えられます。

この記事では、虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな意味と対処法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな3つの意味とは?

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな意味としては、主に下記の3つが挙げられます。

・人生の意義について悩み、魂が苦しんでいるサイン
・心が置いてきぼりになっているサイン
・自分の人生を周りにゆだねすぎているサイン

では、それぞれ詳しくご説明します。

1:人生の意義について悩み、魂が苦しんでいるサイン

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな意味、1つ目は「人生の意義について悩み、魂が苦しんでいるサイン」ということです。

たとえば、「私はなんのために生まれてきたんだろう」、「生きることになんの意味があるのだろう」、「私の使命はどんなことだろう」といったことを、無意識的に考え続けている可能性があります。

なぜこのようなことが起きるのかというと、あなたの魂が本当に求めているモノやコトから離れてしまっているから。
その魂の苦しみが「虚しさ」という感情となって、あなたにサインを送っているのです。

2:心が置いてきぼりになっているサイン

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな意味、2つ目は「心が置いてきぼりになっているサイン」ということです。

たとえば、なんとなく満たされない気持ちがある時、「お金持ちになることができれば幸せになれるはず」、「ブランドバッグを手に入れることができれば幸せを感じられるはず」など、その原因をお金や物質だと考えてしまう人も少なくありません。

ですが、満たされない気持ちの原因をきちんと考えることなく、安易にお金や物質で埋めようとすると、心が置いてきぼりになり、自分の中身が空っぽになったような虚しさを感じてしまうことがあるのです。

3:自分の人生を周りにゆだねすぎているサイン

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな意味、3つ目は「自分の人生を周りにゆだねすぎているサイン」ということです。

たとえば、「周りの人に批判されたくない」、「波風を立てたくない」という思いが強くなると、自分の意思で選択することをあきらめて、他人に言われるままに生きてしまう場合があります。

自分の人生を他人にゆだねてしまうと、自分の感情や感覚に鈍感になっていき、魂が決めてきた人生の目的から大きく外れてしまうことにもなりかねません。

だからこそ、虚しさを感じたときには、自分の人生を周りにゆだねすぎていないか振り返ってみることが大切です。

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな3つの対処法

虚しい気持ちになってしまった時のスピリチュアルな対処法は、下記の3つです。

・虚しい気持ちになる原因を探る
・睡眠時間をたっぷりとる
・自分の感情や感覚に従って選択する

では、それぞれ詳しくご説明しましょう。

対処法1:虚しい気持ちになる原因を探る

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな対処法、1つ目は「虚しい気持ちになる原因を探る」ということです。

先ほどご紹介したように、虚しさを感じる時は心が置いてきぼりになっているケースがあります。
そのため、まずはなぜ自分が虚しい気持ちになっているのか、丁寧に振り返り、自分に問いかけてみましょう。

大切なのは、「原因を自覚すること」。
原因となる物事を自覚し、愛を持って受け入れることで、だんだんと虚しい気持ちは癒えていくはずです。

対処法2:睡眠時間をたっぷりとる

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな対処法、2つ目は「睡眠時間をたっぷりとる」ということが挙げられます。

虚しい気持ちになっている時は、心身ともに疲れやすくなっています。
疲れている時は波動が下がりやすく、いつもよりネガティブ思考になってしまうことも。
だからこそ、たっぷりと睡眠時間を確保し、エネルギーを満タンにすることが大切です。

対処法3:自分の感情や感覚に従って選択する

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな対処法、3つ目は「自分の感情や感覚に従って選択する」ということが挙げられます。

何かを選択する時、「どちらを選んだ方が損しない?」、「周りに批判されないためにはどうするべき?」などと頭で考えてしまうことがあるかもしれません。
ですが、頭ばかりで考えていると、魂が本当に求めていることからどんどん遠ざかり、虚しい気持ちに拍車がかかってしまうこともあります。

そのため、虚しさを手放したいときは、自分の感情や感覚に素直に従うようにするのがオススメです。

まとめ

今回は、虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな意味と、対処法についてご紹介しました。最後に改めてまとめます。

虚しい気持ちになった時のスピリチュアルな3つの意味

・人生の意義について悩み、魂が苦しんでいるサイン
・心が置いてきぼりになっているサイン
・自分の人生を周りにゆだねすぎているサイン

虚しい気持ちになった時の3つの対処法

・虚しい気持ちになる原因を探る
・睡眠時間をたっぷりとる
・自分の感情や感覚に従って選択する

「虚しい」と感じる気持ちは、あなたを不安にさせるかもしれませんが、あなたの魂が本来目指していた方向に軌道修正をするきっかけになることもあります。

必要以上にネガティブにならず、たっぷりと休息してから、あなた自身の感覚に従って行動していきましょう。