花粉症のスピリチュアルな3つの意味とは?スピリチュアル的な対策方法もご紹介!

「去年までは大丈夫だったのに急に花粉症になっちゃった!」というような経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?
一般的に花粉症は花粉によるアレルギー反応だと言われていますが、スピリチュアル的な側面から見ると、潜在意識の不調和などが影響していると考えられます。

この記事では、花粉症のスピリチュアルな意味と対策方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

花粉症とは花粉の影響でアレルギー症状を起こす病気

花粉症とは、一般的には花粉の影響でアレルギー症状を起こす病気だと言われています。

花粉が鼻の粘膜に付着すると体内に抗体が作られ、その後再び花粉が侵入すると、鼻水やくしゃみなどのアレルギー反応が引き起こされることがあるのです。

ただし、同じ環境で生活していたとしても、花粉症を発症する人と発症しない人がいます。
その違いは食生活や睡眠不足、ストレスなどが関係していると言われていますが、実際には食生活が乱れ、睡眠不足が続き、ストレスがある状態でも発症しない人もいるそう。

花粉症は、まだまだ謎な部分も多いと言われています。

花粉症のスピリチュアルな3つ意味とは?

では、花粉症をスピリチュアル的な側面から見てみると、どのような意味があるのでしょうか。
具体的には、下記の3つの意味があると言われています。

・潜在意識に不調和やわだかまりがあるというサイン
・現状の自分を受け入れていないというサイン
・鼻水やくしゃみでマイナスのエネルギーを排出しようとしている

では、それぞれご説明しましょう。

1:潜在意識に不調和やわだかまりがあるというサイン

花粉症のスピリチュアルな意味、1つ目は「潜在意識に不調和やわだかまりがあるというサイン」です。

自分が認識できる意識の上では特に違和感を抱いていなかったとしても、心の奥底に、何か癒されていない感情や想いがあるのかもしれません。

潜在意識の不調和やわだかまりがあることに気づかないまま許容量を超えてしまった時に、花粉症の症状が現れてくるのです。

2:現状の自分を受け入れていないというサイン

花粉症のスピリチュアルな意味、2つ目は「現状の自分を受け入れていないというサイン」です。

いつもどこか妥協していて、自分に対して「本当は満足していない」、「本当は納得していない」という気持ちを抱いているのかもしれません。

ありのままの自分を受け入れることができず、いつも欠乏感を抱いていると、マイナスなエネルギーが体内に蓄積されつづけ、やがて花粉症になってしまうことがあるのです。

3:鼻水やくしゃみでマイナスのエネルギーを排出しようとしている

花粉症のスピリチュアルな意味、3つ目は「鼻水やくしゃみでマイナスのエネルギーを排出しようとしている」ということが挙げられます。

「潜在意識に不調和やわだかまりがある状態」と「現状の自分を受け入れていない状態」に共通するのは、マイナスのエネルギーを体内に蓄積してしまっているという点です。

マイナスのエネルギーの蓄積量が許容量をオーバーすると危険な状態になるため、カラダがマイナスのエネルギーを外に排出しようとします。
その方法として取られているのが、花粉症の症状でもあるくしゃみや鼻水なのです。

花粉症の症状が出た時のスピリチュアルな2つの対策方法

花粉症の症状が出た時のスピリチュアルな対策としては、次の2つの方法を試してみることをオススメします。

・とにかく排出することを妨げないようにする
・ありのままの自分を受け入れるようにする

では、それぞれご説明しましょう。

1:とにかく排出することを妨げないようにする

花粉症の症状が出た時のスピリチュアルな対策方法、1つ目は「とにかく排出することを妨げないようにする」ということです。

たとえば、鼻水が止まらない時に、鼻をすすって飲み込んでしまうと、マイナスエネルギーを再度取り込んでしまうことになるため注意しましょう。

鼻水が出る場合は、その都度ティッシュペーパーで鼻をかむことで、スムーズに排出できるようにしてください。
マイナスエネルギーをすべて排出することができれば、自然と鼻水の症状が治まってくるはずです。

2:ありのままの自分を受け入れるようにする

花粉症の症状が出た時のスピリチュアルな対策方法、2つ目は「ありのままの自分を受け入れるようにする」ということです。

先ほどご紹介したように、スピリチュアル的には、「潜在意識に不調和やわだかまりがある状態」や「現状の自分を受け入れていない状態」が続くことによって、花粉症が発症してしまうと考えられます。

そのためには、自分の癒されていない心に気づくことで、欠乏感を手放し、ありのままの自分を受け入れていくという作業が必要です。
一度、ゆっくり自分と向き合う時間を取ってみることをオススメします。

まとめ

今回は、花粉症のスピリチュアルな意味と、対策方法についてご紹介しました。
最後に改めてまとめます。

花粉症のスピリチュアルな3つの意味

・潜在意識に不調和やわだかまりがあるというサイン
・現状の自分を受け入れていないというサイン
・鼻水やくしゃみでマイナスのエネルギーを排出しようとしている

花粉症の症状が出た時のスピリチュアルな2つの対策方法

・とにかく排出することを妨げないようにする
・ありのままの自分を受け入れるようにする

花粉症がひどくなると、アレルギーの薬も効かず、外にも出られないような状態になってしまうことがあります。
そんな時は、原因を外に求めるのではなく、一度自分の内面と向き合ってみるようにしましょう。