勘が鋭い人はスピリチュアル能力が高い?勘が鋭い人の3つの特徴とは?

「こんなことが起こりそう」という予想が的中しやすい、いわゆる勘が鋭い人。
これって偶然?それともスピリチュアルな能力が高いってこと・・・?
そんな疑問を抱えているあなたのために、この記事では、勘が鋭い人とスピリチュアルな能力の関係について詳しくご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

勘の鋭さはスピリチュアル能力に起因する!?勘が鋭い人の3つの特徴

「なんとなく嫌な予感がする」とか、「今日は良いことがあるかも!」などと思うこと自体は珍しいことではないかもしれません。
ですが、その予感がほぼほぼ的中するという人は、他の人よりも直感に優れた勘が鋭い人だと言えるでしょう。
そんな「勘が鋭い人」には、下記のような特徴が見られます。
・霊感が強い
・直感的に行動する
・オーラが強く、範囲も広い

勘が鋭い人の3つの特徴についてご紹介しながら、勘の鋭さとスピリチュアル能力との関係について探っていきましょう。

特徴1:霊感が強い

勘が鋭い人の特徴、1つ目は「霊感が強い」ということが挙げられます。
霊感とは、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の五感に次ぐ、第六感のようなものです。
目には見えない物事を感じ取ることができるため、自然と相手の考えていることがわかってしまったり、「このあと○○さんから連絡が来そうだな」と先のことを予測できたりします。
ただし、生まれながらにして霊感が強いと、自分にとってはその感覚が普通なので、まさか自分にスピリチュアルな能力があるとは思っていないケースも珍しくありません。

特徴2:直感的に行動する

勘が鋭い人の特徴、2つ目は「直感的に行動する」ということが挙げられます。なぜかというと、先を見通せる予知能力に近いものと、瞬間的に物事の本質を見極められる力を持っているからです。
本人がそのスピリチュアル能力を自覚しているかどうかはさておき、「直感を信じて行動したらうまくいった」という成功体験を積み重ねているからこそ、いろいろ考えるよりも直感的に行動することが多くなります。

特徴3:オーラが強く、範囲も広い

勘が鋭い人の特徴、3つ目は「オーラが強く、範囲も広い」ということが挙げられます。
オーラには霊的な触覚(猫で言うところのヒゲのような役割)もあるので、その範囲が広いということは、そのぶん広範囲のエネルギーや情報を察知できると言えるのです。
通常、人のオーラは両手を広げて届くエリアまでの密度が高く、その外側に光のように広がっています。
勘が鋭い人は発しているオーラ自体が強く、外側への広がりも他の人に比べて大きいのです。
電球もワット数が高ければ高いほど、周囲を照らせる範囲がより広くなりますよね。
オーラもこれと同じく、強ければ強いほど範囲が広がっていきます。

スピリチュアル能力を高める方法

「勘が鋭いほうだけど霊感はないかも・・・スピリチュアル能力に目覚めたい!」と感じている人もいるのではないでしょうか?
もともと勘が鋭く、素質を持って生まれた人の場合は、スピリチュアル能力を鍛えて高められる可能性があります。
スピリチュアル能力を鍛えるためには、常に心を穏やかに保つことが大切です。怒ったり、泣いたり、有頂天になったり、落ち込んだりと、感情の起伏が激しいとエネルギーの消耗が大きくなり、霊的な力もブレてしまいます。
どんなときでも心を波立たせず、穏やかな気持ちでいるためには、生活に「瞑想」を取りいれてみましょう。
朝起きたときや、夜寝る前、そのほか心にザワつきを感じたときなどに瞑想することをオススメします。

瞑想の方法
1. 静かな場所であぐらをかいて座ります。(難しい場合はイスに座るのもOK)
2. 手の平を膝の上に軽くのせ、肩の力を抜き、やさしく目を閉じます。
3. ゆっくりと鼻から息を吸い、お腹を膨らませます。
4. 吸うときよりもさらに時間をかけて、ゆっくり息を吐きます。(3、4を繰り返す)
5. 頭に浮かんでくる事柄には執着せず、ただ静観しましょう。

まずは3分間の瞑想からスタートして、次は5分、その次は10分、その次は20分・・・と徐々に時間を延ばしてみてください。
最初はなかなか集中が続かないかもしれませんが、やっていくうちにスッと心穏やかな状態に入り込めるようになるので、ぜひコツコツ続けていくことをオススメします。

まとめ:勘が鋭い人はスピリチュアル能力が高く、霊感が強い傾向がある

今回は、勘が鋭い人の特徴やスピリチュアル能力を高める方法について、詳しくご紹介しました。最後に改めてまとめましょう。

勘が鋭い人の3つの特徴

・霊感が強い
・直感的に行動する
・オーラが強く、範囲も広い

勘が鋭くてもスピリチュアル能力を自覚していない人はいます。
あなた自身が勘の鋭いタイプで「スピリチュアル能力を開花させたい」と強く願っているのであれば、まずは瞑想を取りいれてみるのがオススメです。
もちろん、一朝一夕で身につく能力ではありません。
毎日少しずつでもいいので、自分の内面と向き合い、精神統一する時間を設けるようにしましょう。