天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方7選!天職や適職の違いも解説!

「今の仕事は自分に合っているのかな」
「天職に就くにはどうしたらいいんだろう」
・・・こんなふうに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
今の仕事に100%満足していないのなら、あなたにとっての天職・適職はもっと他にあると言えます。

そこでこの記事では、「天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方7選」をまとめてみました。
天職と適職の違いについてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

天職と適職の違いとは?

天職と適職はどちらも「自分に合っている仕事」のことを指していると思われがちですが、実はそれぞれに意味合いが異なります。

まずは天職と適職、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

天職の特徴

天職とは「天から授かった職業」のこと。
つまり、あなたが持って生まれた「使命」とも言えます。
天職と適職を並べたとき、よりスピリチュアル要素が強いのが天職です。

天職には次のような特徴があります。
・この仕事のために生まれてきたと感じる
・周りから反対されてもやりたいと思える
・激務や低収入でも苦にならない

天職は困難や苦労も多いため決して楽なことばかりではありませんが、魂の目的に直結しているため、心の底からやりがいを感じられます。

適職の特徴

適職とは「現実世界の自分の能力に適した職業」のこと。
得意なことを活かしてムリなく続けられ、自分でも「向いている」と感じられる仕事です。

適職には次のような特徴があります。
・得意なことを活かせる
・人に評価されやすい
・ストレスを感じにくい

現実世界の自分の能力をそのまま活かせる適職に就くと、なにごともスムーズに運ぶことがほとんど。
また、天職よりも適職のほうが見つけやすい傾向があります。

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方7選!

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方は、主に次の7つです。

1. 自分が楽しいと思える物事に集中する
2. 周囲の人とは違う仕事にも注目する
3. 両親の仕事からヒントを得る
4. 困難から逃げずに立ち向かう
5. 人に反対されても突き進む
6. 幼い頃の夢を思い出す
7. 性格診断や占星術を参考にする

では、それぞれの項目についてもう少し詳しく確認していきましょう。

1:自分が楽しいと思える物事に集中する

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、1つ目は「自分が楽しいと思える物事に集中する」ということです。

なぜかというと、あなたが楽しいと感じること=あなたがこの世に生まれてくる前に決めてきた魂の目的だから。
つまり、「楽しい」という感情こそが、天職や適職を見つけるための道しるべなのです。

2:周囲の人とは違う仕事にも注目する

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、2つ目は「周囲の人とは違う仕事にも注目する」ということです。

一般的な考えに縛られていると、天職や適職を見極める目が曇ってしまうことがあります。
いわゆる安定した仕事や大手企業の仕事、人気な仕事ばかりに捕らわれず、もっと視野を広く持ちましょう。

3:両親の仕事からヒントを得る

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、3つ目は「両親の仕事からヒントを得る」ということです。

あなたがこの世に生まれてくるきっかけを作ってくれた両親は、スピリチュアル的にもあなたと深い繋がりがあります。
両親がやっている仕事が実はあなたにとっての天職ということもありますし、同職種でなくても似たような仕事に適性を見出せるケースもあるのです。

4:困難から逃げずに立ち向かう

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、4つ目は「困難から逃げずに立ち向かう」ということです。

楽しいと思える仕事だとしても、突然カベにぶち当たってしまうことがあります。
スムーズに物事が進むことの多い適職に対して、天職の場合は困難が付き物。
魂の成長のために与えられた試練を乗り越えたとき、天職を見つけることができるのです。

5:人に反対されても突き進む

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、5つ目は「人に反対されても突き進む」ということです。

天職や適職に近づき夢が叶う直前になると、必ずと言っていいほど反対してくる人が現れます。
なぜなら、あなたの決意や覚悟を試すためのプログラムとして、人生に組み込まれているからです。

だからこそ、人に反対されたからと言って諦めてはいけません。
天職や適職を見つけるためには、自分の心の声に従って突き進むことがカギとなります。

6:幼い頃の夢を思い出す

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、6つ目は「幼い頃の夢を思い出す」ということです。

現実世界よりも魂の世界に近かった幼い頃の夢というのは、人生の目的を叶える天職である可能性が高いと言えます。
大人になってから考えると笑ってしまうような夢の中にこそ、今のあなたに必要なヒントが隠されているのです。

7:性格診断や占星術を参考にする

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方、7つ目は「性格診断や占星術を参考にする」ということです。

もし、いくら考えても天職や適職が見つからない場合は、客観的なアドバイスがヒントになることがあります。
特に自分が自覚していない隠れた一面を知るきっかけをくれる占星術は、才能発揮やビジネスの飛躍に役立つツール。
活用するのも1つの手です。

まとめ

今回は「天職と適職の違い」と「天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方7選」をご紹介しました。
最後に改めておさらいです。

天職や適職のスピリチュアル的な見つけ方7選

1. 自分が楽しいと思える物事に集中する
2. 周囲の人とは違う仕事にも注目する
3. 両親の仕事からヒントを得る
4. 困難から逃げずに立ち向かう
5. 人に反対されても突き進む
6. 幼い頃の夢を思い出す
7. 性格診断や占星術を参考にする

自分で考えていてもよくわからない場合は、性格診断や占星術などのサービスを受けてみましょう。
あなたのルーツを探るきっかけになり、一気に道が開けることもあります。
ぜひあなたにとっての天職・適職を見つけて、イキイキとした輝かしい毎日を手に入れてください。