頭の中で聞こえる声とは?スピリチュアル的に解説!

「頭の中で誰かの声が聞こえる」というあなたへ。
スピリチュアル的に、霊感が強い人には他の人には聞こえない声が聞こえることがあります。
その声の正体とは一体なんなのでしょうか?
良いものなのか悪いものなのかもわからないと、ちょっと怖いですよね。

そこでこの記事では、頭の中で聞こえる声についてスピリチュアル的に解説していきます。
自分の頭の中で聞こえる声に悩まされている人は、ぜひこのまま読み進めてください。

頭の中で聞こえる声のスピリチュアル的な正体とは?

頭の中で聞こえる声のスピリチュアル的な正体は、主に次の3つです。

・天使や守護霊からのメッセージ
・高次の自分からのメッセージ
・成仏していない霊などの声

ではそれぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

天使や守護霊からのメッセージ

頭の中で聞こえる声のスピリチュアル的な正体、1つ目は「天使や守護霊からのメッセージ」ということが考えられます。

たとえば、どこからともなく美しく心地よい声が聞こえてきたり、あなたが今まさに知りたかった答えが聞こえてきたりしたことはありませんか?
あなたにとって心地よいと感じられる声は、天使や守護霊のものである可能性が高いと言えます。

頭の中に聞こえてくる天使や守護霊の声は、長い文章というよりも短いキーワードのようなケースが多いです。
聞こえたときには言葉の意味がわからなかったとしても、あとになって「あの言葉はこういうことだったのかな」と腑に落ちることがあります。

高次の自分からのメッセージ