他人が羨ましいと感じた時のスピリチュアルなメッセージとは?

「あの人はいいなぁ・・・」と他人を羨ましいと感じることは、誰でも1回はあるのではないでしょうか?
そんな羨ましいという感情には、あなたにとって大切なスピリチュアルメッセージが込められていることがあります。

そこでこの記事では、他人が羨ましいと感じた時のスピリチュアルメッセージについて、詳しくまとめてみました。
羨ましいという気持ちに翻弄されて、人間関係に疲れてしまった時の対処方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

他人が羨ましいと感じた時のスピリチュアルなメッセージとは?

他人を羨ましく感じてしまう時は、スピリチュアル的に次の3つのようなメッセージが隠されていることがあります。

・「自分の気持ちと向き合う時が来た」
・「本当にやりたいことを我慢していませんか?」
・「本当の望みが叶いますよ」

では、それぞれのメッセージについて詳しく解説していきます。

「自分の気持ちと向き合う時が来た」という知らせ

スピリチュアル的に見ると、他人が羨ましいと感じる時は「自分の気持ちと向き合う時が来た」という知らせの場合があります。
天使や守護霊など高次の存在が、あなたにメッセージを送ってくれているのです。

そもそも「羨ましい」という気持ちは、深層心理で自分に対して禁止していることがあるからこそ沸き起こるもの。

たとえば「○○ちゃんは彼氏に高級ブランドのバッグを買ってもらえて羨ましい」という感情が沸き起こったとしましょう。
その感情の背景には「本当は私だって素敵なブランドバッグをプレゼントされたい」という思いと「高価なものをねだるのは非常識」「わがままを言ってはいけない」という禁止の気持ちが同居しています。

そんな自分の中の相反する感情に気づき、自分の気持ちと向き合うことで、あなたの魂はさらに成長していくはずです。

「本当にやりたいことを我慢していませんか?」というサイン

他人に対して羨ましいと感じるのは、スピリチュアル的に「本当にやりたいことを我慢していませんか?」というサインの場合もあります。

「羨ましい」という思いは、あなたの潜在意識が望んでいることをすでに叶えている人に対して沸き起こる感情です。
そのため、あなた自身がやりたいことができている時や今の自分に満足している時などは、心に病むほど他人を羨ましいとは感じません。

ということはつまり、羨ましいと感じた出来事の中にこそ、あなたが本当にやりたいと思っていることが隠れていると考えられます。

本当にやりたいことを我慢している状態が解消されない限り、何度だってあなたの目の前に羨ましいと感じるような出来事が現れます。
だからこそ羨ましいという感情をきっかけにして「本当はやりたいけど我慢していること」に気づくのが大切です。

「本当の望みが叶いますよ」というメッセージ

他人が羨ましいと感じるのは、実は「あなたの本当の望みが叶いますよ」というスピリチュアルメッセージの場合もあります。
望みを叶える力があることを、あなたの潜在意識は知っているのです。

あなたが望んでも絶対に叶わないことに対しては、羨ましいという感情は起こらない場合がほとんど。
「本当は叶えられるはずなのに叶えられていない」という事柄に対して羨ましいと感じるものなのです。
自分にまったく関係ない事柄に対しては、良くも悪くも心が動かされることはありません。

羨ましいという気持ちは嫉妬などに繋がりやすいですが、ネガティブな感情を強く持つと、本来は叶うものも叶わなくなってしまいます。
ぜひ「望みが叶うからこそ羨ましいと感じているんだ」と前向きに捉えていきましょう。

他人を羨ましく感じ人間関係に疲れた時の対処方法

他人を羨ましく感じると、時に苦しくなったり人間関係に疲れてしまったりすることも少なくありません。
そんな時は次の3ステップで対処していくことをおすすめします。

1,自分自身を振り返る
2,自分の感情や思考を一旦すべて受け入れる
3,思い込みを手放す

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ステップ1:自分自身を振り返る

他人に対して羨ましいと感じた時は、まず自分自身を振り返ってみましょう。
「どんなことに対して羨ましさを感じているのか」や「羨ましいと感じているのはなぜ?」と自問自答し、今まで自覚していなかった思考や感情に気づくことが大切です。

嫉妬心や怒りの感情にばかりフォーカスしてしまうと、羨ましさの中にある本当の自分の気持ちが見えにくくなってしまいます。
そのため、自分と向き合う時は深呼吸や瞑想などをして、一旦冷静になってから行うのがベストです。

ステップ2:自分の感情や思考を一旦すべて受け入れる

今まで自覚していなかった思考や感情に気づいたら、一旦すべてを受け入れましょう。
自分の思考や感情に良いも悪いもありません。
「そんな風に思っちゃダメだ」と自分をジャッジしたり責めたりする必要はないのです。

ただただ「本当はこうしたかったんだなぁ」と、自分の気持ちを眺めるだけでもOK。
徐々に気持ちが解放されていくのを感じるはずです。

ステップ3:思い込みを手放す

他人を羨ましいと感じた時の対処法、最後のステップは「思い込みを手放す」ということです。
あなたが思っている「○○しなければいけない」「○○してはいけない」という気持ちを思い切って手放してみましょう。

たとえば「わがままを言ってはいけない」と思っているのなら、その気持ちを手放して「わがままを言っても良い」と自分に許可してください。
自分への禁止を解いて選択肢を広げることで、自分の本当の気持ちに従って生きられるようになり、人に対しても羨ましさを感じなくなっていきます。

まじめな性格の人ほど最初は抵抗があるかもしれませんが、いつの間にか凝り固まってしまった固定観念を取り払うためには最適な方法です。
ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

今回は他人が羨ましいと感じた時のスピリチュアルなメッセージについて、詳しくご紹介しました。最後に改めてまとめます。

他人が羨ましい時のスピリチュアルメッセージ

・「自分の気持ちと向き合う時が来た」
・「本当にやりたいことを我慢していませんか?」
・「本当の望みが叶いますよ」

対処法3ステップ

1,自分自身を振り返る
2,自分の感情や思考を一旦すべて受け入れる
3,思い込みを手放す

他人を羨ましく思う気持ちは、嫉妬や怒りなどのマイナスの感情にもつながりやすいもの。
ですが、マイナスな気持ちはあなたの波動を下げる原因にもなりかねません。
ぜひスピリチュアルメッセージを前向きに捉えて、より良い人生を歩んでいってください。