ピンクが気になる時のスピリチュアルな意味とは?

「特にピンク色が好きなわけでもないのに、最近なぜか気になる」という経験をしたことはありますか?

ある時期だけ特定の色が気になるのは、潜在意識からのスピリチュアルメッセージです。
では、ピンクにはどのような意味が込められているのでしょうか?

この記事ではピンクが気になる時のスピリチュアルな意味や心理状態についてまとめているので、早速チェックしていきましょう。

ピンクが気になる時のスピリチュアルな意味

なぜかピンクが気になる時は、スピリチュアル的に次の3つの意味を示しています。

・魅力が発揮されやすい時期
・相手からのアプローチを待つと良い暗示
・結婚の前触れ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

魅力が発揮されやすい時期

無性にピンクが気になる時は、スピリチュアル的に「魅力が発揮されやすい時期」という暗示です。

人に対していつも以上に優しい気持ちで接することができるため人気を集めやすく、気になる相手にも自然とあなたの良さが伝わります。

出会いを求めている人は、ぜひこの時期に精力的に婚活を進めてみてください。
今まで恋愛がなかなかうまくいかなかった人も、理想の相手とのステキな恋愛に期待できます。

相手からのアプローチを待つと良い暗示

ピンクが気になる時の恋愛は、自分から積極的に攻めていくよりも、相手からのアプローチを待った方がうまくいきます。
なぜかというと、スピリチュアル的にピンクは「穏やかさ」や「ゆるやかさ」の象徴でもあるからです。

優しく穏やかな笑顔とエレガントな振る舞いを心がけながら、相手の出方を待ちましょう。

また、ピンクが気になる時期のデートに着ていく服装は、露出が多いものや派手なものよりも、清楚で可憐なイメージのものにするのがおすすめです。

結婚の前触れ

ピンクが気になる時はスピリチュアル的に「結婚の前触れ」を暗示している場合があります。

結婚が近くなると、不思議と「たまにはピンク系の服を着てみようかな」という気持ちになったり、突然ピンク色の食器や文房具を集めたくなったりすることがあるのです。

実際に結婚すると、それまでのピンクへの興味は何だったのかというぐらい、まったく関心がなくなるケースもあります。

色占いでピンクを選ぶ時の心理状態とは?

色占いでピンクを選ぶ時の心理状態は、主に次の5つが挙げられます。

・愛されたい
・甘えたい・頼りたい
・安心感を得たい
・可愛いものや美しいものに憧れている
・共感力が高まり周囲への気配りができる

それぞれの項目をさらに詳しく見ていきましょう。

愛されたい

色占いでピンクを選ぶのは「愛されたい」という心理の表れです。

あなたの中に「友達に好かれたい」「異性に好かれたい」「パートナーにもっと愛されたい」「大勢の人から愛されたい」という欲求が隠れているかもしれません。

また今は満たされていたとしても、子供の頃に親からの愛情が足りていなかった場合、「愛されたい」という気持ちが潜在意識に刻みこまれていることもあります。

甘えたい・頼りたい

色占いでピンクを選ぶのは「甘えたい・頼りたい」という心理の表れです。

恋人に甘えたくても強がってしまったり、人に頼りたいのに全部自分で抱え込んだりと、本音を隠して生きているのではないでしょうか。

また、長女や長男で「お姉ちゃん(お兄ちゃん)なんだから我慢しなさい」と言われて育った人や、会社で責任あるポジションを任されている人などは、深層心理に「誰かに甘えたい」「頼りたい」という気持ちを抱えていることがあります。

安心感を得たい

色占いでピンクを選ぶのは「安心感を得たい」という心理の表れです。
不安を手放し、ほっと一息つきたいときなどにはピンクを選ぶ傾向があります。

あなた自身が自覚していなくても、疲れやストレスが溜まっている可能性もあるので、色占いでピンクを選んだ時はリラックスを心がけてください。

可愛いものや美しいものに憧れている

色占いでピンクを選ぶのは「可愛いものや美しいものに憧れている」という心理の表れです。

男女問わず美意識が高く「いつも可愛いものや美しいものに囲まれていたい」と感じる人がピンクを選ぶ傾向があります。

逆に「可愛くなりたい」「キレイになりたい」という気持ちがあるにも関わらず、「自分なんて・・・」と本音を抑えている人がピンクを選ぶことも少なくありません。

共感力が高まり周囲への気配りができる

色占いでピンクを選ぶのは「共感力が高まり周囲への気配りができる」という心理の表れです。
いつも以上に相手が何を考えているのか察する能力が高まっているため、気の利いた対応ができます。

ただし、人に尽くしすぎて自らを犠牲にしてしまうこともあるため、バランスを考えながらの行動を心がけましょう。

風水でピンクは恋愛運を高める色

風水においては、ピンクは恋愛運や人間関係を高める色とされています。

「新しい出会いが欲しい」「片想いを成就させたい」「恋人との関係を進めたい」という人には特にピッタリの色。
つまりピンクが気になる時は、潜在意識的に恋愛運を高めようとしているとも言えるでしょう。

「ピンクは気になるけど自分には似合わない」「気恥ずかしい」と思っている人は、外からは見えない下着などに取り入れてみるのがおすすめです。

まとめ

今回は、ピンクが気になる時のスピリチュアルな意味や心理状態について、詳しくご紹介しました。最後に改めておさらいです。

ピンクが気になるスピリチュアルな意味

・魅力が発揮されやすい時期
・相手からのアプローチを待つと良い暗示
・結婚の前触れ

ピンクを選ぶ時の心理状態

・愛されたい
・甘えたい・頼りたい
・安心感を得たい
・可愛いものや美しいものに憧れている
・共感力が高まり周囲への気配りができる

色彩はスピリチュアルや深層心理とのかかわりが深いものです。
ぜひ、何気なく選んだ色から見えてきたことを、より良い人生を歩むためのヒントにしてください。