事故やトラブルに巻き込まれるときのスピリチュアルな意味とは?

思いがけない事故や、人間関係のトラブルなどに巻き込まれることが続くと「なんだか不吉だな・・・」と感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

ただ、スピリチュアル的な観点から見ると、トラブルに巻き込まれることには、あなたがより幸せになるためのメッセージが隠されているケースもあります。

そこで今回は、トラブルに巻き込まれるときのスピリチュアルな意味について、詳しくまとめてみました。
頻繁にトラブルが起こるときの対処方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

事故やトラブルに巻き込まれるときのスピリチュアルな意味

事故や人間関係のトラブルなど、思いがけないアクシデントに巻き込まれるのには、スピリチュアル的に次の3つのような意味があります。

・自分の波動が下がっている
・幸せになるための厄払い
・「行動を見直しなさい」というメッセージ

では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

意味1:自分の波動が下がっている

トラブルに巻き込まれるときは、スピリチュアル的に自分の波動が下がっていることを意味しているケースがあります。

波動が下がると良くない出来事を引き寄せてしまうため、思いがけない事故や人間関係のいざこざなどにも巻き込まれやすくなってしまうのです。

だからこそ「よくトラブルに巻き込まれる気がする」と感じたときは、自分への注意喚起と捉えて、波動を高める努力をしていくことをおすすめします。

意味2:幸せになるための厄払い

スピリチュアル的な観点から見ると、トラブルに巻き込まれることには「厄払い」の意味もあります。

比較的小さなトラブルに巻き込まれることで事前に厄を払い、大きなトラブルを回避しているのです。
つまり、あなたが今後安心して幸せを掴むための準備とも捉えられるでしょう。

トラブルに巻き込まれるのは良い気はしないかもしれませんが、「大きなトラブルに巻き込まれなくてよかった」と前向きに捉えることをおすすめします。

意味3:「行動を見直しなさい」というメッセージ

トラブルに巻き込まれるときは「行動を見直しなさい」というスピリチュアルメッセージの場合もあります。

あなたが本来の魂の目的から大きくズレた行動を取っているため、守護霊や天使などが忠告してくれているのです。

だからこそ、あなたが行動しようとしたときにトラブルに巻き込まれた場合は、一度立ち止まってみると良いでしょう。本来進むべき道が見えてくるかもしれません。

頻繁にトラブルに巻き込まれるときの対処方法

あまりにも頻繁にトラブルに巻き込まれることが続くと、心が休まらず疲れてしまいますよね。
そんなときは、次の3つの対処方法に取り組んでみることをおすすめします。

・自分も他人も責めないようにする
・自分の心と向き合う
・感謝の気持ちを大切にする

では、それぞれの方法を詳しくチェックしていきましょう。

方法1:自分も他人も責めないようにする

頻繁にトラブルに巻き込まれるときに1番大切なことは、自分も他人も責めないようにするということです。

責めるという攻撃的な行動を取ると波動が下がりやすく、さらなるトラブルを引き寄せてしまう可能性があります。

そのため、「私がどんくさいから面倒なことに巻き込まれるんだ」と自分を責めたり、「あいつのせいでトラブルに巻き込まれた」と誰かを責めたりするのはやめましょう。

方法2:自分の心と向き合う

頻繁にトラブルに巻き込まれるときには、自分の心と向き合うことも大切です。

自分の中に何か満たされない思いはないか、本当にやりたいことができているかなど、自分の内面にじっくりと目を向け、思考や感情を1度まるごと受け止めてあげましょう。

こうすることで自分を愛で満たすことができ、疲れた心が癒されていくはずです。
また、自分が進むべき道を再認識するきっかけにもなるでしょう。

方法3:感謝の気持ちを大切にする

頻繁にトラブルに巻き込まれるとうんざりしてしまうかもしれませんが、そんなときこそ感謝の気持ちを大切にしてください。

感謝の気持ちは波動を高め、良い出来事をあなたの元に引き寄せてくれます。

実際、トラブルに巻き込まれたおかげで厄払いができ、大きな事故に巻き込まれずに済んだ可能性もあるのです。
ぜひ、心の中で「ありがとう」と感謝の気持ちを述べてみてください。

まとめ

今回は、トラブルに巻き込まれるときのスピリチュアルな意味や、頻繁にトラブルに巻き込まれるときの対処方法についてご紹介しました。

自分は何も悪くないにもかかわらずトラブルに巻き込まれることが続くと、誰でもテンションが下がってしまうもの。
ですが、小さなトラブルが起きてくれたおかげで厄払いができ、大きなトラブルが起こらずに済んでいるケースもあります。

起きてしまった出来事に嘆くよりも、「自分がより幸せになるために必要だった」と考えるようにすると、運はさらに開けていくはずです。
ぜひ感謝の気持ちを忘れずに、自分と向き合いながら過ごしてみてください。