他人に振り回される人の心理的な理由やスピリチュアルな原因とは?

「他人に振り回されてばかりで疲れる・・・」という悩みを抱えているあなたへ。

他人に振り回されてしまう人のほとんどは、優しくて繊細な心の持ち主。
人知れずストレスをため込み、爆発寸前になっている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、他人に振り回される人のスピリチュアルな原因から、対策方法まで詳しくご紹介します。
心理的な側面からも解説していくので、ぜひ参考にしてください。

他人に振り回される人の心理的な理由

まずは、他人に振り回される人の心理的な理由から見ていきましょう。
具体的には下記の3つが挙げられます。

・相手の期待に応えたいという気持ちが強い
・他人に嫌われるのを極端に恐れている
・自分に自信がない

では、それぞれ詳しく解説していきます。

心理的な理由1:相手の期待に応えたいという気持ちが強い

「相手の期待に応えたい」という気持ちが強いと、自分のキャパを超えるような要望にも応えようとしてしまうため、他人に振り回されやすくなります。

たとえば「私の代わりにこの仕事やってくれる?」と頼まれた時、自分がすでに手一杯でも「大丈夫ですよ」と引き受けてしまうようなケースです。

特に「他人に認められたい」「価値のある人間だと思われたい」という承認欲求が強いタイプや、責任感が強いタイプに多い理由だと言えるでしょう。

心理的な理由2:他人に嫌われるのを極端に恐れている

他人に嫌われることを極端に怖がっていると、嫌われないように相手の言いなりになってしまう傾向があり、そのぶん振り回されやすくなります。

たとえば、恋人から「今から家に来れる?」と呼び出されたら、それがたとえ真夜中だったとしてもすぐに飛んで行ってしまうようなケースです。

「自分も恋人に会いたいから会いに行く」というケースは別として、「嫌われたくないから断れずに会いに行ってしまう」という場合はこれに当てはまります。
特に恋愛に依存しているタイプに多い理由だと言えるでしょう。

心理的な理由3:自分に自信がない

自分に自信がなく控えめなタイプの人は、自分が思っていることをハッキリと口にできないため、他人に振り回されがちです。

たとえば友達に「この化粧品オススメだから絶対に買った方が良い!」と言われて、別に欲しくないのに断れずに購入してしまう・・・というケースなどがあります。

自分で決断する自信がなく、いつも他人軸で考えていると、そのぶん相手に振り回されやすくなるとも言えるでしょう。

他人に振り回される人のスピリチュアル的な原因

他人に振り回される人をスピリチュアル的な観点から見ると、次の3つの原因が浮かび上がってきます。

・不安のエネルギーが溜まっている
・足元のオーラが薄い
・過去のトラウマが癒されていない

では、項目ごとに詳しく見ていきましょう。

スピリチュアルな原因1:不安のエネルギーが溜まっている

スピリチュアル的に不安の感情エネルギーが自分の中に溜まっていると、他人に振り回されやすくなる場合があります。

日常的に不安な気持ちを押し殺して生活していると、不安の感情エネルギーが消化されずに心の中に蓄積され続けてしまうのです。

不安のエネルギーの影響は、自分にとっての弱点に現れやすいとされています。
つまり、子育てに重きを置いている親は子供に、恋愛依存の人は恋人などに振り回されやすいと言えるでしょう。

スピリチュアルな原因2:足元のオーラが薄い

スピリチュアル的に足元のオーラが極端に薄い場合は、他人に振り回されやすい傾向があります。

オーラとは、肉眼では見えない霊的なエネルギーのこと。足のオーラには、人としての社会との繋がりなどが現れます。

足のオーラが薄いと自分の意思をハッキリと伝えることができなかったり、周りの意見に流されやすかったりと、日常生活での問題が起こりやすくなるのです。

スピリチュアルな原因3:過去のトラウマが癒されていない

スピリチュアル的に、過去のトラウマがきちんと癒されていないと、他人に振り回されやすくなる場合があります。

過去の何らかの出来事によって生じた「恐怖」などの感情エネルギーが心の傷として残ってしまうと、自分に関係のない問題で振り回されることが多くなるのです。

トラウマになる出来事は人それぞれ。
心当たりがないかどうか振り返ってみてください。

他人に振り回されることに疲れた時の対処方法

他人に振り回されることに疲れてしまった時は、次の3つの対処法に取り組んでみることをおすすめします。

・相手の期待にムリに応えようとしない
・自分の思いを大切にする
・自分磨きをして自信をつける

では、1つずつチェックしていきましょう。

相手の期待にムリに応えようとしない

他人に振り回されないようにするためには、相手の期待にムリに応えようとしないことが大切です。

相手の期待に応えられなかったとしても、あなたが嫌われることはありません。
もし「期待に応えてくれないなら嫌いになる」というような人が居たとしたら、その人はあなたを利用したいだけでしょう。

相手の期待に応えようと頑張りすぎなくても大丈夫です。
あなたはあなたのままで十分愛される存在なのだということを忘れないでください。

自分の思いを大切にする

他人に振り回されて疲れてしまったら、自分の思いを大切にすることをおすすめします。

「親がこう言うから」「みんながそうしているから」ではなく、「自分はどうしたいのか」を第一に考えましょう。

今までないがしろにしていた自分の思いを大切にしていくと、人に流されたり振り回されたりすることが断然少なくなり、ストレスもかなり軽減されるはずです。

自分磨きをして自信をつける

自分に自信が持てず、なかなか思っていることを人に言えずに振り回されている人は、これを機に自分磨きをしてみてください。

ファッションやメイクにこだわるなど、外見を磨くと気持ちも前向きになり、自然と波動も高まっていきます。
また、新しいことにチャレンジして内面を充実させるのもおすすめです。

自信を持って自分軸で生きられるようになると、他人に振り回されて悩むことが格段に少なくなるでしょう。

まとめ

他人に振り回される原因は、スピリチュアル的に不安やトラウマなど負の感情が溜まっていることや、足元のオーラが薄くなっていることなどが関係しています。

振り回されることに疲れてしまった時は、ぜひ「自分軸」を意識してみてください。

「他人にどう思われるか」よりも「自分がどうしたいのか」を大切にすると、振り回されにくくなるだけでなく、魂の成長にもつながるのでおすすめです。